珊内川・真駒内川・千歳川での渓流釣りの記録。釣果は小さなヤマメ・イワナ。この頃は渓流釣りを覚えたばかり。驚きと喜びの連続でした。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 釣行記 > 淡水の釣り >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 淡水の釣り(1997年8月)

珊内川の岩魚
(a)
初めての渓流釣り

1997年8月1日。珊内川。

職場の先輩に教えてもらった渓流釣り(みゃく釣り)で釣った、初イワナアタリもアワセもよく分からず、偶然引っかかったようなもの。エサはイクラ

きれいな模様に感動した。小さかったが記念にキープさせてもらい、塩焼きにして食べた。

この日の釣果はこの一匹だけだったが、とても満足した。この日以来、渓流釣りにハマる。趣味の世界が広がった。【h
真駒内川のやまめ
(b)
小物だが…

1997年8月6日。真駒内川万計沢

空沼岳登山口の渓流、真駒内川で釣った初のヤマメ。この日の釣果もこれ1匹だった。

初めて釣ったヤマメ。パーマークがきれいなことに感動した。イワナとの模様の違いを、このとき知った。海で釣る魚にはない上品な感じ。

あとで考えれば完全にリリースサイズだが、今回も記念にキープして食べた。【h
真駒内川の山女魚
(c)
渓流釣りにのめり込む

1997年8月7日。ヤマメをつり上げた瞬間。

真駒内川での3回目の渓流釣りは、朝7時から2時間でヤマメ17匹だった。

エサの付け方や釣れそうなポイント、エサの流し方。微妙なアタリと素早いアワセ。まだまだだけど、川釣りに少しずつ慣れてきた。

あまりに夢中で、時間を忘れてしまう。2時間が30分ぐらいに感じられた。【h
千歳川のブラウントラウト
(d)
金属で魚が釣れるのだ

1997年8月23日。千歳川下流でのルアー釣り。

初のブラウントラウト。チビだったが、初めてルアーで釣ったので大変興奮した。

スピナーはブレットンの5g。このルアーは、このあとすぐに根がかりして無くしてしまった。この日失ったルアーは4つ。初心者には厳しい道のりである。

スピナーは器用にロッドでアクションを付けなくても、ただリールを巻けばブレードが回転してくれる。だから、私のような初心者でもある程度使えるルアーであることが分かった。

それにブレットンのスピナーは、他のルアーに比べると比較的安価である。すぐに根掛かりして無くしてしまう私にとっては、経済的にも好都合なルアーだ。【h

home 淡水釣行記トップへ 次の淡水釣行記へ


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 釣行記 > 淡水の釣り >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.