羊蹄山自然公園真狩野営場。真狩川周辺の釣りの拠点として最適。羊蹄山を見ながら燻製作り。黒松内町の歌才オートキャンプ場ル・ピック情報。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 ショートキャンプ(1998年〜2000年)

にじますの燻製作り
(a)
スモークちゃん
  … 羊蹄山麓キャンプ98(1)


1998年7月18日、羊蹄山の山麓にある「羊蹄山自然公園真狩野営場」で、ニジマスの燻製作り。

早朝に真狩川で釣った良型のニジマスを、燻製にしているところ。

腹を割いてはらわたを取り除き、塩水にしばらくつけてから、2時間ぐらい煙でいぶすと出来上がり。

簡単だが時間がかかる。暇つぶしには最適の料理(?)である。

関連コンテンツ「雨でも楽しめるアウトドア」へ

使用しているのは「スモークちゃん」という、段ボール製の簡易燻製セット。サクラの木のチップが付いていて、ガスコンロがあれば簡単に燻製ができるようなセットになっている。アウトドアショップで売っていた。使い捨てと書いてあったが、何回か使用できそうである。【h
にじますの燻製
(h)
そして、燻製の出来上がり
  … 羊蹄山麓キャンプ98(2)

同日。これが出来上がったばかりのニジマスの燻製。

茶褐色の色艶といい香りといい正真正銘、立派な燻製だった。腹に渡してある竹ひごが、ちょっとしたアイデア。

これ以外にもいろいろな食品を買ってきて燻製にしてみた。やはりニジマスが美味かったが、チーズの燻製もなかなかいけた。

燻製の講評…ニジマス◎、チーズ◎、ちくわ○、魚肉ソーセージ△他にどんなものを燻製にするとよいでしょう?【h

関連コンテンツ「キャンプの食事・燻製編」へ
虹鱒の炭火焼き
(g)
ニジマスの塩焼き
  … 羊蹄山麓キャンプ98(3)


同日。真狩のキャンプ場での食事。

ニジマスを炭火であぶっているところ。塩加減は適当。なんて美味しいんでしょう。【n

関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ
関連コンテンツ「キャンプの食事・炭火焼き」へ
インクラの滝
(b)
名瀑「インクラの滝」

1998年11月22日。白老「ポロト自然休養林国設野営場」でのキャンプの帰りに立ち寄った「インクラの滝」。

滝までは車を降りて20分ぐらい歩く。思ったよりもずっと遠かった。滝を見る展望台等が整備されていないので、滝の真下まで入っていくことができた。

写真bは滝の真下で。遠くから見るとそうでもなかったが、近くで見ると圧巻。ちょっと危険な感じがする。【h

本当は、白老まで来たのは渓流釣りのため。2泊して色んな川に入ったのに、全く釣れなかった。滝を見ずに帰っていたら、本当に虚しい旅行になっていたに違いない。【h
羊蹄山自然公園真狩野営場
(c)
名峰「羊蹄山」
  … 羊蹄山麓キャンプ99(1)


1999年6月12日。

去年の夏から何度も利用している、真狩村の羊蹄山自然公園真狩野営場。真狩川の釣りには最適なキャンプ場である。羊蹄山を真正面に見ながらの食事は最高。

このキャンプ場には、アスレチック広場がある。そのためか子供連れが多く、大きなテントにタープ付きというキャンパーばかりだった。我々のエスパースは、いかにも窮屈そう。

車で5分ほどで、同様の景色を望むことができる露天風呂「真狩温泉」に行ける。【n
にじますの塩焼きと燻製
(d)
まな板の上の…
  … 羊蹄山麓キャンプ99(2)


同日。今回の真狩キャンプで釣ったニジマス。どれも体長20cmオーバー、まあまあのサイズ。

彼らはこれから「塩焼き」となり「燻製」となる。まさに「まな板の上のニジマス」である。

川魚ではヤマメが一番美味しいと思うけれど、ニジマスもなかなかいける。私はイワナよりもニジマスが好きである。オショロコマは身がやわらかく、ちょっと水っぽいか。【h
炭火焼き
(e)
炭火の魔法
  … 羊蹄山麓キャンプ99(3)


この日の夕食。卓上コンロ「ユニセラ」の炭火で焼いたニジマス。とてもうまかった。

弱めの火か遠火で、じっくり焼くのがポイント。

炭火焼きで肉を焼くなら、鶏肉が一番おいしく焼けるような気がする。炭火の香りが、鶏肉にあっていると思う。【h

関連コンテンツ「キャンプの食事・炭火焼」へ
虹鱒の燻製
(f)
時間はかかるが簡単
  … 羊蹄山麓キャンプ99(4)


翌日、6月13日の午前中。昼食の準備。ニジマスの燻製。

塩水に数時間つけておいた魚を、天日で1時間ぐらい乾燥させてから燻製にする。中までよく熱と煙が通るように、竹串で魚の腹にちょいと細工をするとよい。

チップ(木の小片)を時々補充しながら、1〜2時間煙で燻すだけでできあがり。野外でしかできない上に時間がかかるけれど、とても簡単なアウトドア料理である。

段ボール製の簡易燻製箱(スモーカー)は1000円でおつりが来るが、繰り返し使えて大変便利であった。風が強いととばされるのが弱点。【h
虹鱒の薫製
(g)
ニジマス燻製のできあがり
  … 羊蹄山麓キャンプ99(5)


同日。薫製のできあがり。

良い色に燻されて美味そう。ちゃんと中まで火が通っているので、このままかじることができる。味もなかなかだが、香りがとても良いのである。

釣りが趣味ではない人は、チーズやゆで卵の燻製がおすすめ。もちろん、売っている魚でも良い。【h

関連コンテンツ「キャンプの食事・燻製」へ




歌才オートキャンプ場 ル・ピック

1999年6月25〜27日。黒松内町にある「歌才オートキャンプ場 ル・ピック L'pic」(予約電話番号0136-72-4546)で、キャンプ。

今回のキャンプの主目的は、朱太川支流黒松内川での渓流釣り。そこそこ釣れて楽しかったし、釣った魚で燻製作りもした。

このキャンプ場は、新しくてとてもきれい。そして何でも揃っている。

きれいなトイレ、コイン温水シャワー、コインランドリー…。またコンロやシュラフ(スリーピングバッグ)のレンタルをしているので、道具を持っていない初心者でも利用しやすそう。2kmほど離れたところに、「黒松内温泉ぶなの森」がある。

ワイルドなキャンプ場が好みの人には、きれいすぎてちょっと物足りないかもしれない。逆に、小さい子供がいるファミリーには、とても便利なキャンプ場だと思う。

バンガローサイト3棟、カーサイト24区画、フリーテントサイト10張、の3種類のサイトがある。

我々が今回利用したのは、一番安いフリーテントサイト(写真h)。テント一張り510円也。区画にわけられていないので、かえって使いやすいような気がする。【h

歌才オートキャンプ場 ル・ピックL'pic
(h)
歌才オートキャンプ場 ル・ピックL'pic
(i)
浜益海浜公園キャンプ場
(j)
タープ、デビュー

1999年7月11日。タープを買い、浜益で初めて使用。

今までタープがなくても、それなりに快適に過ごしていた。けど、一度使ってその居心地の良さを体感してしまうと、手放せなくなる。購入して正解だった。

タープはいい買い物だったが、写真iの手前にある燻製機「スモーくん」は、ネーミングもいまいちなら、使い勝手もいまいちであった。

段ボール製スモーカーより良い点は、「風にとばされないこと」「金属製の割には価格が安いこと」。上部のみが開くタイプなので、食材(特に魚)が引っかけづらい。【h
ニセコ町の花火大会

(k)
花火の穴場

2000年8月6日。真狩温泉のコテージでキャンプ。

その日の夜に、たまたまニセコ町で花火大会があった。今年は花火を見に行っていなかったのでラッキー。

豊平川の花火には遠く及ばない規模だが、人混みがなくてゆったり見物できる。札幌の花火の混雑にうんざりしている人は、「地方の花火大会」というのが狙い目かもしれない。

少し残念だったのは、この日風がほとんどなくて、花火の煙が空に残ってしまったこと。【h

このイベントは「北海道ウォーカー」に小さく載っていました。でも「じゃらん」など他の雑誌には載っていなかったと思います。

真狩のコテージは、まとまった人数で泊まるときにおすすめです。人数が多いほど割安になります。ゆり園と羊蹄山が正面に望めて、温泉も近くに有り。【n









浜益海浜公園キャンプ場
(l)
キャンプ場のマナー、浜益

2000年8月12日、浜益海浜公園キャンプ場にて。

妻と妹と3人でキャンプをした。お盆の時期で、しかも海水浴場に隣接するキャンプ場ということもあり、超激混みであった。早めに行ったおかげで何とかテントは張ることができたが、夜のマナーの悪さと騒がしさにはまいった。

この時期に海でキャンプをしようという人達は、アウトドアを楽しむというより、騒ぎに来ている人が多い。

「酔っぱらいの叫び声」と「若者の花火」と「ゾクのエンジン音」が夜中の3時頃まで場内に響き、寝るどころではなかった。

写真lは、そんな夜に突入する前の夕食風景。【h

今まで6〜7月上旬に利用した時には、「エンジン音」くらいしか気にならなかった。一週間後もこのキャンプ場を利用する予定だったが、急きょ「道民の森キャンプ場」に変更した。【n

このコンテンツを読んだ皆様の「ご感想」

▼追記 2007.8▼
2007年8月16日にo.tさんから以下のようなメールをいただきました。

>私も先日、浜益海浜公園キャンプ場で非常に
>いやな思いをしました。
>我が家のテント近くで打ち上げ花火を上げる
>輩が多くて参りました。
>ハイシーズンの海水浴キャンプは初めてだっ
>たのですが、これ程ひどいとは思ってもみま
>せんでした。もっと早くこのサイトに出会って
>いたら良かったです。勉強不足でした・・・。
>また寄らせて頂きます・・・。

私自身は2000年以降海水浴シーズンに浜益へは入っていないが、同じような状況が毎夏繰り返されていたことが想像できる。ちょっと悲しい。
▲追記ここまで▲

関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ
道民の森一番川地区キャンプ場
(m)
友人とキャンプ

2000年8月20日。近所の友人夫妻と、当別町の「道民の森」一番川地区キャンプ場にて。

蚊が結構いたので、特に友人の奥さんはまいっていたようだった。我々夫婦はそういうデリケートな感覚が大分麻痺しているので、「刺すなら、刺せば」という感じである。防虫スプレーは一応使うけど。【h

「道民の森」は初めて利用した。広いのに、さりげなく管理が行き届いているキャンプ場でした。

場内の売店が午後4時くらいで閉まるので、要注意。コンビニなどが近くにないから、うっかり買い忘れをしたら、浜益か当別の町中まではるばる行くことになります。

忘れた「割り箸」を買いに、奥さん2人で当別の商店まで車で1時間以上かけて行きました。反省。

近くにある、手作りソーセージのお店はおすすめです。【n

前のキャンプリポート キャンプリポートトップへ 次のキャンプリポート


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.