管理人の自宅の本棚から、おすすめするアウトドアに関する書籍を、ジャンルや新刊本・旧刊本にこだわらず広く紹介します。参考にしてください。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 アウトドアおすすめの本(過去に紹介した本)

インデックス すべての書籍
 ≫「淡水の釣り」関係
 ≫「海水の釣り」関係
 ≫「キャンプ場・アウトドアスポーツ(釣りを除く)」関係
 ≫「キャンプの食事」関係
 ≫「アウトドア用品」関係
 ≫「ハンドメイドルアー」関係   (※さらに詳しい自作ルアー関係の書籍紹介
 ≫「北海道観光・海外旅行」関係

※管理人が所有する本から紹介しているため、発売後、年月がかなり経過した書籍
 が含まれます。

▼アウトドアおすすめの本(過去に紹介したもの)全書籍
■No.106 釧路湿原―日本環境の現在
       (本多勝一,朝日文庫,ISBN:9784022607751)
私が2000年にカヌーで下ったコースが著者とほぼ同じで、懐かしく感じた。 
■No.105 北海道探検記 (1984年)
       (本多勝一,朝日文庫,ISBN:4022608129) 
1950〜80年代の記録。知床でのヤブ蚊来襲の描写は、読むだけで全身痒くなる。 
■No.104 日本百名山
       (深田久弥 山の文庫1,朝日文庫,ISBN:4022608714)  
100座のうち道内の山だけで9座。今年長男と登った大雪山は、5番目に紹介。
■No.103 GO OUT OUTDOOR GEAR BOOK Vol.2
       (NEWS mook,三栄書房,ISBN:9784779625039)
アウトドア愛用品紹介。ローテクなヴィンテージギアへのこだわりに深く頷く。  
■No.102 北海道青空日記
       (はた万次郎,集英社文庫,ISBN:4087474828)
北海道に移住した著者のコミックエッセイ。ウグイ料理のエピソードに共感。
■No.101 羊をめぐる冒険 (上)
       (村上春樹,講談社文庫,ISBN:4061836064) 
北海道が舞台の長編。今年の干支は羊ってことで、村上ワールドにどっぷり。
■No.100 BE-PAL(ビーパル)2014年9月号
       (小学館,ISBN:4910176310949) 
特集「オレの山道具がイチバン!」。愛用品にその人の歴史が刻まれている。 
■No.099 がっつり北海道だべさ!!
       (千石涼太郎,双葉文庫,ISBN:9784575713541) 
会話では、士別をサムライシベツ、標津をネムロシベツと区別するって知ってた?
■No.098 テント泊の山道具
       (エイムック2806,別冊PEAKS,ISBN:9784777931255)
昨年夏、長男小4が山小屋泊デビュー済。今年はテントを担いで登ってみようか。  
■No.097 なまら北海道だべさ!!
        (千石涼太郎,双葉文庫,ISBN:9784575713312)
“北海道だべさ”シリーズの1冊。「炊事遠足は北海道だけ」に深く頷く私。 
■No.096 北海道夏山ガイド〈1〉道央の山々
        (梅沢俊・菅原靖彦,北海道新聞社,ISBN:9784894536951)
内容一新。札幌周辺の低山を網羅。写真が撮影された月日が記載され便利。  
■No.095 ぐうたら旅日記―恐山・知床をゆく
       (北大路公子,寿郎社,ISBN:9784902269574)  
知床車たび。ゆるゆるな旅程、旅と無関係な切り口。この手があったか。
■No.094 4歳から始める親子トレッキング
        (関 良一,旬報社,ISBN:9784845112807) 
幼い子供を登山に連れて行くためのノウハウ。但し、お薦めコースは道外のみ。 
■No.093 ふたりの山スタイル (PEAKS・ランドネ特別編集)
        (エイムック2540,竢o版社,ISBN:9784777925902)  
登山を楽しむペアの、服装と持ち物。共同装備の考え方等が参考になる。
■No.092 SAPPORO山ガール〜すぐに行きたい近郊18山
       (バビシェマウンテンクラブ,道新,ISBN:9784894536036) 
札幌近郊18山の紹介。女性目線で編集されていて、娘との登山の参考になる。 
■No.091 新版 北海道百名山
       (梅沢 俊・伊藤健次,山と渓谷社,ISBN:4635530124) 
私のは旧版('93)。北海道の軽登山に興味を持たせてくれた懐かしい一冊。 
■No.090 北海道あるある
       (岡田大 編,宝島社,ISBN:9784796699358) 
類似本に無い“あるある”多数掲載。「押ささる」の頁では思わず深くうなずいた。 
■No.089 トラウトルアーHandmade&Tackle
       (NorthAngler'sCOLLECTION,つり人社,ISBN:4864470235)
ミノーの他、クランクベイトやスプーン等も掲載。リペアのページが興味深い。 
■No.088 北海道キャンピングガイド2012
       (Rise編集室,株式会社GIMMIG,ISBN:9784906498185)
北海道のキャンプ場ガイドの老舗。各頁に紹介された感想「メモ」が秀逸だ。  
■No.087 続・渓流釣り北海道−120河川ガイド
       (塩田彦隆,北海道新聞社,ISBN:9784894536555) 
ついに出た!「渓流釣り北海道」続刊。実態に近い情報と、周辺地図が便利。 
■No.086 PENTAX K-5基本&応用 撮影ガイド
       (長谷川丈一,技術評論社,ISBN:9784774150802)
数少ないPENTAX K-5のガイド本。携帯できる撮影入門書としても重宝する。 
■No.085 交換レンズ 活用バイブル
       (カメラマンシリーズ,MotoMagazine社,ISBN:4862791328)
レンズ選びの参考になる。ムック後半、プロカメラマンのレンズ収納法も面白い。
■No.084 アウトドアで役立つデジタルツールの本
       (別冊PEAKS,エイムック 2328,ISBN:9784777922406)
防水&タフなデジタルギアガイド。私はペリカンケースと携帯GPSに心惹かれた。
■No.083 別冊PEAKS みんなの山道具
       (エイムック2297,竢o版社,ISBN:9784777922055)
リアルな山の持ち物調査。他人のバッグの中身は、なぜこんなに面白いのか。
■No.082 別冊GO OUT SNAP BOOK
       (ニューズムック,三栄書店,ISBN:9784779613265)
ゆるゆるのアウトドアファッション満載。「徹底しない」私には、丁度良い。  
■No.081 イトウ―北の川に大魚を追う
       (高木知敬・阿部幹雄,山と渓谷社,ISBN:4635720047)
イトウ釣りの魅力と厳しさが、迫力の写真から伝わる。釣行記付き写真集。  
■No.080 お散歩写真のススメ
       (原 康,エイ文庫150,竢o版社,ISBN:9784777908110)
お散歩時の写真の楽しさを伝える一冊。カメラ片手にブラブラしたくなる。  
■No.079 ツーリングマップル北海道2011
       (昭文社,ISBN:978-4398655219) 
サイクリング時の携帯に便利。ダート表示など、チャリダーにもおすすめの内容。 
■No.078 はじめてのキャンプ
       (林 明子,福音館創作童話シリーズ,ISBN:9784834009729)
キャンプ初心者の娘4歳に贈った絵本。楽しさや心構えがわかる30数年前の名作。
■No.077 車中泊の作法
       (稲垣朝則,ソフトバンク新書159,ISBN:9784797363791) 
車中泊のルール・マナー本。迷惑行為にならぬように車中泊を楽しむ心得紹介。 
■No.076 PENTAX K-5オーナーズBOOK
       (モーターマガジン社,ISBN:9784862792709)
防塵防滴カメラのムック。交換レンズの実写特集は必見。レンズ沼どっぷり警報!  
■No.075 北海道ルール
       (都会生活研究PJ,中経出版,ISBN:9784806139850)
タイヤ交換の時期で悩む、靴底にこだわる、手袋は「履く」もの等、48のルール。  
■No.074 釣りキチ三平 平成版 (1)
       (矢口高雄,講談社KCDX1533,ISBN:4063345335)
「地底湖のキノシリマス」編。西湖でクニマスが発見される8年前に奇跡の出版!
■No.073 笑説 これが北海道弁だべさ
       (西本伸顕,北海道新聞社,ISBN:9784894535640)
ふだん何気なく耳にする北海道弁。微妙なニュアンスや言い回しの解説。  
■No.072 ganさんが遡行(ゆく)北海道の沢登り独断ガイドブック
       (岩村和彦,共同文化社,ISBN:9784877391805) 
ganさんが遡行(ゆく)シリーズ第3弾。豊富な写真。渓流釣りをする姿もちらりと。 
■No.071 釣りキチ三平の釣れづれの記 平成版
       (矢口高雄,講談社,ISBN:9784063647303)
『釣りキチ三平』著者の釣りエッセイ。三平ファンなら確実に楽しめる一冊。  
■No.070 つりのひみつ(新訂版)
       (ひみつシリーズ30,学研まんが,ISBN:9784051062859)
釣り初心者の小学生に最適。海・渓流・湖等々、道具&技術をマンガで解説。 
■No.069 渓流釣り最強マニュアル
       (タツミムック,辰巳出版,ISBN:4886411738) 
沢を遡行し、山菜やキノコを食べ、大イワナを釣る。達人の超ハードな釣りを紹介。
■No.068 RealDesignアウトドアのススメ
       (2010年8月号50,竢o版社,ISBN:4910193190807)
アウトドアギアとウェアの特集が中心。野外フェスの記事にも注目したい。  
■No.067 ボクらのアウトドアスタイル
       (別冊ライトニングvol.81,エイムック,ISBN:9784777916023)
今流行りの「アウトドアミックス」スナップ集。ヴィンテージブランド特集も良い。
■No.066 ワンバーナー簡単クッキング
       (斉藤政喜,エイ文庫057,ISBN:9784777900572)  
シェルパ斉藤の“簡単キャンプ飯”レシピ集。グッズ紹介有。文庫サイズが嬉しい。
■No.065 街のアウトドアスタイルブック
       (別冊Lightning vol.74,エイムック,ISBN:9784777915156)
街着として活躍するアウター等の紹介。古着アイテムの選び方&カタログも付く。  
■No.064 地名アイヌ語小辞典
       (知里真志保,北海道出版企画,ISBN:4832888021) 
「リシリ」「ウトロ」等、アイヌ語の地名がよく解る。写真・図入りのポケットサイズ。 
■No.063 釣りキチ三平 (第26集)サーモン・ダービー編T
       (矢口高雄,講談社KCスペシャル,ISBN:4061012800) 
カナダのサーモンダービーで活躍する三平くん。海釣りでもらしさを発揮!
■No.062 自転車ツーリングビギナーズ
       (瀬戸圭祐,ヤエスメディアムック,ISBN:9784861441301)
単なる自転車カタログやレビューに終わらず、実用的ノウハウが詰まった一冊。  
■No.061 超実用!車中泊入門
       (武内 隆,株式会社地球丸,ISBN:9784860671082)
普通車で快適に寝るためのノウハウ。ステップワゴンのページが参考になった。
■No.060 LOVE FISH三平クラブ (1)
       (矢口高雄,MF文庫,ISBN:4840103925)
「三平君」世代の大人達が繰り広げる釣りドラマ。鮎釣り同好会の物語。
■No.059 図解 釣り入門―北海道の川と海
       (山谷 正,北海道新聞社,ISBN:489363884X)
道内の釣りに詳しい山谷さんの、渓流&海釣り入門書。道内のポイントも紹介。
■No.058 札幌学
       (岩中祥史,新潮文庫,ISBN:9784101260242)
「学」というより「ケンミンSHOW札幌版」。札幌転居直後の「なぜ」が「なるほど」に。 
■No.057 北海道の釣り 幻の魚と秘魚
       (山谷 正,愛育社,ISBN:4750000558)
道東・道北の河川を中心に,イトウ、オショロコマ等のポイントを紹介。
■No.056 FENEK 2009年3月号 [雑誌]
       (三推社,講談社2009,ISBN:4910078870398)
釣りキチ三平釣魚大全。名場面集、三平クイズ、実写版映画レポ有りの大特集。
■No.055 ヤマメ天国北海道[ビデオ]
       (VHS45分,山谷 正,千早書房,ISBN:4884921763)
当コーナー初のビデオ紹介。道内の渓流釣りに詳しい山谷さんのノウハウ。
■No.054 釣りキチ三平 平成版 10
       (矢口高雄,講談社KCデラックス,ISBN:4063756351)
平成になっても大活躍の三平。個人的には強烈な個性のライバル登場に期待。 
■No.053 完本なるほど!THEワカサギ大全
       (別冊つり人Vol.241,つり人社,ISBN:9784885360930)
今年も出ました「なるワカ」シリーズ。過去のムックをまとめた完全保存版。 
■No.052 北海道至極の釣り、極楽のお湯
       (山谷 正,泰光堂,ISBN:4802701330)
道内渓流釣りのエキスパートが、釣り場と周辺の温泉をセットで紹介。 
■No.051 釣りバカたち (1) 名作シリーズ
       (矢口高雄,双葉文庫,ISBN:4575720453)
矢口高雄の釣りマンガ。庶民生活の視点から釣りを描いている。続編も有る。
■No.050 釣り魚カラー図鑑
       (豊田直之・西山徹・本間敏弘,西東社,ISBN:4791609751)
私が釣りを始めた頃に買った1冊。淡水・海水の主な釣魚を、カラー写真で紹介。
■No.049 渓流釣り北海道−120河川ガイド
       (塩田彦隆,北海道新聞社,ISBN:9784894534575)
駐車スペース等も詳しく紹介。渓相や釣果の写真入り。オールカラー。
■No.048 山釣り図鑑―装備から釣り方まで山釣りのすべてが…
       (山本素石,山海堂,ISBN:4381102541)
露営を伴う渓流釣りの入門書。そこまでハードな釣りをしない人でも参考になる。
■No.047 失敗しない山道具選び
       (橋谷 晃,山と渓谷社,ISBN:4635040496)
登山用具の選び方。失敗例を交えてわかり易く解説。靴、雨具、テント等。
■No.046 源流紀行 (秘渓悠釣編)
       (タツミムック,辰巳出版,ISBN:4886414907)
渓流釣り「超達人」の命がけ釣行記。北海道の西別川が紹介されている。
■No.045 釣りキチ三平のルアー&フライフィッシング入門
       (矢口高雄,講談社コミックス,ISBN:4063198758)
『釣りキチ三平』からルアー釣り関係のページを抜粋、解説を加えた入門書。
■No.044 自選 釣れづれの記
       (矢口高雄,つり人ノベルズ,ISBN:4885362024)
私が敬愛する『釣りキチ三平』著者の釣りエッセイ集。続編も出ている。
■No.043 北海道 カヌーの遊び方ブック
       (玉田瑞穂,北海道新聞社,ISBN:4893637282)
用具の説明からツーリング計画立案、フィールドガイドまで。オールカラー。
■No.042 探そう!ほっかいどうの虫
       (堀 繁久,北海道新聞社,ISBN:4894533855)
虫にウトい私でも捕まえられそう。道内限定のオールカラー虫採り指南書。
■No.041 北海道百科 「自然と遊ぶ」
       (2007.7月号Vol.13,北海道新聞社,ISBN:4910181370778)
公園散策からラフティング、本格的登山まで。道内の野外満喫術入門。
■No.040 大イワナ釣り最強マニュアル
       (タツミムック,辰巳出版,ISBN:4886412181)
山釣り達人たちが、こだわりと技を披露。とても真似はできないが、見て楽しい。
■No.039 釣り人のための山菜50きのこ50
       (菅原光二,つり人社,ISBN:4885364086)
写真が鮮明。ボウズの日でも山菜やキノコ等、自然の恵みを持ち帰ろう。
■No.038 MTBツーリング全技術
       (九里 徳泰,山海堂,ISBN:4381102495)
自転車で巡る旅の実践マニュアル。「道具」「計画」から「危機管理」まで。
■No.037 なるほど!THEワカサギ大全 (4)
       (別冊つり人Vol.209,つり人社,ISBN:4885362830)
今回は各地の爆釣スタイルを紹介。電動リールや専用竿の記事も◎。
■No.036 失敗しないキャンプ用具選び
       (細田 充,山と渓谷社,ISBN:463504064X)
私自身が用具を買いそろえている時期になにかと参考にした1冊。初心者向け。
■No.035 ラパラ解体新書(バイブル)
       (楠ノ瀬・福原,イーハトーヴ出版,ISBN:4900779326)
新旧ラパラの使用解説にとどまらず、自作ルアーの参考になる断面写真も。
■No.034 北海道のサケ釣り
       (鍛治 英介,北海道新聞社編,ISBN:4893631136)
投げ・ウキ・ルアー・フライ。道内のサケマス釣りを解説。仕掛けが特に詳しい。
■No.033 北海道の渓流釣り ここなら釣れる!
       (山谷 正,中西出版,ISBN:4891151420)
河川名、対象魚、釣り場へのルート、地図、釣り場写真等、必要充分な情報。
■No.032 攻めの山女魚釣り―誘い釣りで挑む
       (二階堂清風,山海堂,ISBN:4381102193)
ミャク釣りとはふた味違う「誘い釣り」。目からウロコの釣法。参考になる。
■No.031 北海道海釣り101―厳選!101ポイント詳細ガイド
       (つり人社,ISBN:4885366194)
カレイ、ホッケ等の釣り方、と主要ポイント図。魚種別シーズン表が初心者に便利。
■No.030 蛍雪時代―ボクの中学生日記
       (全5巻,矢口高雄,講談社文庫,ISBN:4062645092)
私の愛読書。「三平」作者のエッセイマンガ。釣りとマンガを愛した中学時代を描く。
■No.029 新自転車野郎養成講座…目指せ夢の北海道ツーリング
       (のぐちやすお,山海堂,ISBN:4381103424)
北海道を走りたい人に。修理・輪行・必需品・計画等、実践的でとても参考になる。
■No.028 北海道ファミリーおでかけガイド
       (ベネッセコーポレーション北海道支社,ISBN:4828817778)
水族館・キャンプ場・公園・温泉など、家族で楽しめる穴場遊び場ガイド。
■No.027 なるほど!THEワカサギ大全(3)
       (別冊つり人Vol.193,つり人社,ISBN:4885362679)
昨年の(2)の続刊。かなりマニアックな内容だが、初級者でも充分参考になる。
■No.026 利尻・知床を歩く … フルカラー特選ガイド(1)
       (梅沢 俊,山と渓谷社,ISBN:4635171086)
利尻・礼文・阿寒・知床の登山情報を紹介。写真満載、地図が見やすくて便利。
■No.025 北海道の渓流釣り―ポイント・足・宿ガイドetc.改訂新版
       (山谷 正,千早書房,ISBN:4884920961)
道内の渓流ポイントを、地図で紹介。管理人は常に携帯、表紙がボロボロになった。
■No.024 釣りキチ三平(第13集)イトウ釣り編T
       (矢口高雄,講談社KCSP,ISBN:4061011855)
北海道の釧路湿原を舞台に、三平君が大活躍!13〜15集をセットで読むべし。
■No.023 北辺の野生を巡るトラウトの棲む大地―北海道・北部…
       (城 正明,主婦と生活社,ISBN:4391125129)
道北方面のルアー&フライのフィールドガイド。カラー絵地図がとても分かり易い。
■No.022 北海道の渓流釣り ここが穴場河川だ
       (山谷 正,愛育社,ISBN:4750001201)
新ポイントの開拓に、釣り人必携!北海道にある37の渓流と湖を紹介。
■No.021 旬を楽しむ釣り魚料理入門
       (盛川 宏,池田書店,ISBN:4262162567)
魚種別調理・加工法を図解で解説。私はこの本で三枚おろしを覚えた。
■No.020 ホームメイド・スモークを楽しむ
       (OUTDOOR HANDBOOK,地球丸,ISBN:4925020110)
薫製の基礎知識&レシピ集。下処理、燻煙材選び、スモーカーの自作まで。
■No.019 なるほど!THEワカサギ大全(2)
       (別冊つり人Vol.182,つり人社,ISBN:4885363969)
自作釣り竿や電動リール等、マニア向け道具の紹介や、誘いのテクニック。
■No.018 名人・達人が明かす実践アウトドア術−読むだけで楽...
       (別冊宝島434,宝島社,ISBN:479669434X)
一般入門書にない野湯攻略や野宿術等のtipsや秘訣。こだわり道具満載。
■No.017 北海道の投げ釣り場―海釣り...
       (山谷 正,イベント工学研究所,ISBN:4901921061)
対象魚・釣り場の写真・釣り場までの詳しい地図と交通・宿泊情報等を掲載。
■No.016 決定版・北海道ホンモノの温泉
       (松田忠徳,寿郎社,ISBN:4902269058)
北海道の「ホンモノの温泉」を詳しく紹介。熊の湯相泊温泉も載っている。
■No.015 北で釣る渓流100選
       (山谷正,北海道新聞社,ISBN:4894533073)
北海道の渓流釣り場に詳しい著者がまとめた最新刊。詳細な地図付き。
■No.014 北海道地名漢字解
       (本田貢,北海道新聞社,ISBN:4893637606) 
アイヌ語に起源を持つ地名を説明した地名字典。河川名の由来も掲載。
■No.013 自然ガイド 釧路湿原
       (杉沢拓男,北海道新聞社,ISBN:4894530880)
動植物の様子や湿原の楽しみ方を解説。地区別の遊歩道地図が便利。
■No.012 自転車コースガイド(北海道エリア)
       (北海道サイクリング協会,アテネ書房,ISBN:4871521737)
起伏の様子や道路事情、観光スポット等、情報満載のサイクリングガイド。
■No.011 ハンドメイドルアーの世界−完全解説・エイムック44
       (竢o版社,ISBN:4870991160) 
私が最も頻繁に参考にしている1冊。基本的なルアー作りの手順、必要な工具。
■No.010 ハンドメイドルアーの世界2・エイムック104
       (竢o版社,ISBN:4870991950)
「〜の世界」の続編。カラーページが多くエアブラシによるカラーリングが詳しい。
■No.009 ザ・オールドタックル・エイムック 65
       (竢o版社,ISBN:4870991462)
アメリカのバスルアー「ヘドン」の歴史と製品の紹介。アブ製品の紹介もあり。
■No.008 首藤武蔵のハンドメイドルアー入門・エイムック168
       (竢o版社,ISBN:4870992639)
首藤さん監修の入門書。均整の取れたボディ、美しいカラーを生み出す過程。
■No.007 にっぽんのハンドメイドルアー大図鑑・エイムック187
       (竢o版社,ISBN:4870992841)
日本の代表的なビルダーの作品紹介。インタビュー記事。作品作りの参考に。
■No.006 ハンドメイドルアー・ワークス − 最高峰のルアー…
       (主婦と生活社,ISBN:4391122715)
10名のトップビルダーによる最高峰の作品群と、製作工程紹介。オールカラー。
■No.005 ハンドメイドルアー・ワークス カラーメイク 着色法
       (主婦と生活社,ISBN:4391124181)
カラーリングにしぼった。エアブラシ使用法や塗装のコツ。塗装トラブル対処法。
■No.004 エアブラシの技法」技法シリーズ別冊アトリエE12
       (森優 森秀雄,ISBN:4573510125)
エアブラシ技法解説。ルアー塗装にはふれていない。ブラッシングやマスキング。
■No.003 プロが教える手作りルアー入門
       (流石康一,日貿出版社,ISBN:4817080221)
非金属を材料にしたスプーンの作り方紹介。テンプレート付き(含スプーン)。
■No.002 ルアー&ロッド手作り入門 釣り人の実践クラフト教室
       (高田弘之,廣済堂出版,ISBN:4331400328)
スピナーやジグ等のルアー作りが掲載されている。ロッド作りについても紹介。
■No.001 びわ仙人の言うとーりルアーを作ろう−めちゃ簡単!
       (吉岡和仁 松見辰彦,ISBN:4879580341)
マンガで易しく解説した入門書。「気軽にルアー作りを」という人向け。
↑書籍インデックスへ


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.