石狩浜で子供達と海釣り。釣れたのは残念ながらカワガレイ(ヌマガレイ)1枚。風が強くキャスティングに苦戦。子供達は波とたわむれ。動画有り。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 釣行記 > 海水の釣り >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 海水の釣り(2010年)

石狩浜でカレイ釣り
(a)
ほぼボウズ、石狩浜の投げ釣り

2010年5月4日、石狩浜カレイ狙いの投げ釣り(写真a)。

ゴールデンウィークはどこへ行っても行列、満員。時間と金をかけてイライラしに行くのは馬鹿らしい。そんなときは、200円でイソメを買って海釣りに行こう。渋滞が進むのを待つよりアタリを待つ方が、プライスレスな時間を過ごせる。ちょうど1年前も同じことを考えて、石狩浜で釣りをした。

釣り始めたのは午後3時。あまりに中途半端な時間帯なので、かえって釣果を気にせずのんびりできる。案の定、アタリらしいアタリはほとんど無し。子供達は釣りを忘れ、波うち際で遊んでいた。

唯一釣れたのが、20数cmのカワガレイだ(写真b)。餌は青イソメを使用。

食べて食べられぬことはないが、独特の臭みがあり私は好きではない。子供達を喜ばせてくれたカレイ君に感謝しつつ、リリースした。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.293 動画カワガレイをリリース、石狩
           (713kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

家で妻に「釣れたの?」と聞かれ、「釣れたと言えば釣れた…」としか答えようのない『ほぼボウズ』であった。【h
カワガレイ、石狩浜
(b)
浜益の砂浜で釣った鮭(さけ)
(c)
お宝写真発見!浜益のサケ

2010年12月19日。

昔のネガを整理していたら見つかったサケの写真(写真c)。撮影された日付は、当サイトを立ち上げる前年の“1995年9月24日”。

投げ竿にぶっ込み仕掛け、サンマの切り身を餌にして釣った60cm級。はるか15年前、浜益で初めて鮭釣りをした際、いきなり針にかかったビギナーズラックだ。

その頃の私は、サケアタリさえよくわからぬ初心者。隣の釣り人に「きてるよっ!」と指摘された直後から取り込み完了まで、頭の中は真っ白だった。筋子を抱えた雌(メス)だったと記憶しているが、なんせ当時は夢心地で、細かな点は定かではない。

持ち帰ったものの、さばき方のイロハがわからず、薄っぺらなステンレス包丁片手に悪戦苦闘。数時間かけて解体した。

エキサイティングな思い出だが、その後サケ釣りからはすっかり足が遠のくことになる。一人静かに釣りたい人間にとって、場所取り競争がシビアなサケ釣りは不向きだった。写真の鮭が「生涯最初で最後の一尾」になる可能性は高い。【h

前の海水釣行記へ 海水釣行記トップへ 次の海水釣行記へ


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 釣行記 > 海水の釣り >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.