積丹方面のホッケ釣りはいつも大爆釣。でも今回は珍しく地味な釣果でした。ホッケは一夜干しが美味い。本州ではソフトルアーでマゴチが釣れた。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 釣行記 > 海水の釣り >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 海水の釣り(1998年5月〜8月)

大森海岸のホッケ釣り
(a)
恒例ホッケ釣り
  … 神恵内ホッケ釣り(1)


1998年5月24日。昨年、すばらしい感動を与えてくれた大森海岸でのホッケのウキ釣り

今年もほとんど同じ時期に来たが、シーズンは終わりかけていて、釣果は今ひとつ。半日ねばってホッケが8匹だった。

釣り始めた時間が遅かった。満員の釣り人の隙間にようやく入れてもらった。回遊してくるポイントでは結構釣れていたけど、釣れるポイントには割り込めなかった。

でも、何だかんだ言ってもおもしろかった。やっぱり海釣りもいい。【h
ホッケの一夜干し作り
(b)
美味
  … 神恵内ホッケ釣り(2)

同日。帰宅後のキッチンの流し台。

今年の釣果は去年の50数匹には遠く及ばない。開いて塩漬け後、一夜干しにした。

塩加減が結構難しいのだけれど、今年はうまくいった。同僚に大きいのを2匹持っていったら、えらく評判が良かった。ほめられるとまたあげたくなる。

写りは悪いが、一番奥の魚はメバル。【h
ホッケの一夜干し作り
(c)
ホッケ、加工中
  … 神恵内ホッケ釣り(3)

ホッケを背開きにしているところ。去年は何も分からず、腹から開いていた

頭を落としてから開く人もいるようだ。確かに、頭と一緒だと、内臓も取り除きやすい。

準備の良いベテランは、釣り場にまな板と包丁を持参して、釣りの相間に、どんどんさばいていた。頭を落として内蔵を取り除き、海水で塩漬け。その場で干している人までいた。うーん、なるほど。

ただし、その場に頭や内臓を捨てていくのは困りもの。悪臭もひどくて大迷惑だ。【h
浜益のウグイ
(d)
ウグイの味

1998年6月13日。浜益でキャンプをしたときに、暇つぶしの夜釣りで釣れたウグイ。

相変わらすきゅうきゅう鳴いて、うるさいやつ。即リリース。川でも海でも人気がない、とてもかわいそうな魚。

煮付けにすれば食べられないことはないが、それほど美味くない。

妻は「ウグイは気持ち悪くてさわれない」そうだ。イソメは平気でつまめるくせに。【h
大洗のマゴチソフトルアー釣り
(e)
初マゴチはソフトルアーで

1998年8月。マゴチ。

本州に帰省した際に、大洗のキャンプ場に1泊した。その時に、近くの河口でマゴチが釣れた。

テレビで見たことはあるが、北海道ではまず見かけない魚。シーバスと並んで海のルアー釣り対象魚である。

食べれば美味いらしい。魚の口元にあるのがバス用のグラブ(ソフトルアー)。今回、私が本州で釣った魚は、後にも先にもこの1匹。【h

前の海水釣行記へ 海水釣行記トップへ 次の海水釣行記へ


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 釣行記 > 海水の釣り >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.