道東キャンプ。札幌→日高→標津→羅臼→中標津→札幌。沙流川で釣り。羅臼に腰を据え、温泉「熊ノ湯」で体を洗う。知床半島でルアー釣り。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 道東キャンプ(2001年7月)
                                  ≫詳しい旅程はこのページの一番下に  
札幌 → 日高(沙流川キャンプ場) 
    → 標津(塘路元村キャンプ場) 
    → 羅臼(知床国立公園羅臼温泉野営場) 
    → 中標津(養老牛温泉「ホテル大一」(現「湯宿だいいち」))
    → 札幌

                            ≫関連コンテンツ「雨でも楽しめるアウトドア」へ








去年の宿題
  … 道東キャンプ2001(1)


2001年7月28日から8月3日、3回目の道東キャンプである。

今回の道東キャンプの目標は
(1)日高・沙流川で釣る。
(2)羅臼に腰を据え、「羅臼のまち」を知る。
(3)温泉「熊の湯」で体を洗う。
(4)野付半島でサイクリングする。
(5)知床の魚を「ルアー」で釣ってみる。

去年に引き続き、今年も達成できなかったのは、(4)だった。今年は、自転車をキャリアから一度も下ろすことがなかった。完璧な「車のお飾り」であった。

写真aは2日目(29日)、沙流川で釣ったニジマス(20cmオーバー、リリース)。支流とぶつかる深みで、このサイズが入れ食いであった。驚いたのはオショロコマが釣れたこと。知床までは見れないと思っていたのに。

キャンプの帰路でも再び寄って、ルアー釣りを楽しんだ。【h

1日目(28日)の沙流川キャンプ場は、フリーサイトが広く、トイレ・炊事場ともきれいで、おすすめです。近くに道の駅や商店があり便利。沙流川の「釣りキャンプ」で、今後も利用できそうです。【n
沙流川のにじます
(a)
釧路丹頂鶴自然公園
(b)
巨大ひな
  … 道東キャンプ2001(2)

2日目(29日)。釧路の丹頂鶴自然公園。

写真bの一番手前は、5月に生まれたばかりのひなである。体の大きさは親とほとんどかわらない。

丹頂鶴は柵で囲まれているのだが、上には金網がなくて鶴が出入り自由なのは、ちょっと不思議。柵に「鶴の名前の札」がついているということは、ちゃんと自分の場所に戻ってくるのだろう。【h

予定よりも早く釧路に到着したので、急きょ考えた観光コースでした。公園の近くには写真cのホースパーク、釧路市動物園、温泉などがあり、夕方までたっぷり楽しむことができました。【n
釧路ふれあいホースパーク
(c)
馬に乗る
  … 道東キャンプ2001(3)

2日目(29日)。釧路動物園の横にある「ふれあいホースパーク」で馬に乗った。

実は馬に乗るのは初めてだった。背中にまたがると「馬は筋肉の塊なんだなぁ」と実感できた。

なお道東での青空は、この日が最後。後は最終日までずーーーっと雨だった。【h 
釧路川カヌーツーリング釣り
(d)
釧路川でボート釣り
  … 道東キャンプ2001(4)

3日目(30日)、釧路川をカヌーでくだる。

昨年と同じコース(塘路→細岡)を、今年もインフレータブルカヤック(ダッキー)で下った。去年との決定的な違いは、雨が降っていたことだった。朝起きたときには、中止にしようと考えていた。やや小降りになってきたのと、「ここまで来てカヌーをしないのはもったいない」という貧乏性がでて、午後に決行した。

川下りは2回目で、少しだけ気持ちに余裕があったので、今回は釣り道具をダッキーに持ち込んだ。ポイントと思われるところでアンカー(碇)をおろし、釣りをしてみた。アタリは結構あるが、なかなか釣れない。結局、唯一釣れたのは小さなウグイだった(写真d)。イトウとまでは言わなくても、アメマスぐらいは、と期待したのに…。【h

カヌーは年に1,2回しか使わないので、なかなか上達しません。川岸に何度ぶつかったことか…。【n
羅臼温泉野営場
(e)
快適キャンプ場
  … 道東キャンプ2001(5)

3日目(30日)、羅臼温泉野営場。

今年は羅臼のキャンプ場で3日間過ごした。例年は、1泊か2泊で転々とキャンプ場を渡り歩いていた。色々なキャンプ場を楽しめてそれもいいのだが、テントの設営・撤収の時間がもったいないと感じ、今年は1カ所に腰を据える計画を立てた。たまたま天気が悪い日が続いたので、面倒な「雨中の撤収」をしなくてすんだ

関連コンテンツ「雨でも楽しめるアウトドア」へ

このキャンプ場を選んだのは正解だったと思う。キャンプ場も温泉も無料(キャンプ場は2005年より有料化)だし、利用客のマナーが良い。釣り場に近い。必要な店も比較的近くにある。雨でも最後まで快適に過ごせたキャンプ場だった。【h

関連コンテンツ「知床熊の湯入門」へ

他のキャンプ場と違って、夜は本当に真っ暗になる。晴れていたら、満天の星空が見られたのにね。【n

▼追記 2005.8▼
札幌在住の清野さんから、以下のようなメールを頂きました。

「こんばんは、札幌在住の清野と申します。今年羅臼キャンプ場に行きましたら、7月から清掃協力費として一人に付き300円かかります。5人家族ですと1500円になります。そのお陰と申しますか、いつもは早く行って場所取りなんてこともあったのですが、この夏のシーズンでもメッチャ空いていまして、昔の羅臼の情緒を取り戻したような気がしました。管理人のおじさんは有料になったからだべや!なんて言っていましたが、ゆったりとした時間を味わうにはいいキャンプ場だと思いました!」

先日、知床が「世界自然遺産」に登録されたこと関係があるのでしょうか?有料化が良いことなのか悪いことなのかは、私にはまだ判断できません。(羅臼町の公式サイトで羅臼温泉野営場の有料化を確認)。

将来「熊の湯も有料化」、なんてこともあるのでしょうかね?清野さん、貴重な情報ありがとうございました。
▲追記ここまで▲




大爆釣
  … 道東キャンプ2001(6)

4日目(31日)、羅臼川での釣り。

キャンプ場のすぐ近くのポイントで、オショロコマ釣りを楽しんだ。

札幌近郊の川だと、今年は爆釣だったポイントでも、翌年は「釣果無し」ということがよくある。しかし、知床の川は(今のところ)その心配がない。「をつけなくても釣れそう」という表現は、大げさではない。

写真fは、真っ先につり上げた妻の勇姿。去年もそうだったが、彼女は知床のオショロコマと相性がいいらしくて、翌日のサシルイ川では25cmオーバーを釣り上げた(そうだ)。私はその場にいなかった。写真を撮ることができなかったので、証拠はない。【h

ほんとうだってば。【n

今年の目標である「ルアー釣り」を、少しだけ試してみたが、残念ながらアタリはなかった。魚影がこれだけ濃いのに釣れないのだから、「ルアー釣りはまだ下手クソ」ということ。【h
羅臼川のオショロコマ
(f)
羅臼町道の駅
(g)
市場「らうす道の駅」
  … 道東キャンプ2001(7)

羅臼町の「道の駅」で。

普通、道の駅は「休憩所&土産物屋」というイメージが強い。ここでは地元で捕れた魚介類が、(種類は少ないが)比較的安く売られている。朝取れたイカが1パイ10円だったのには驚いた。少量ずつ売ってくれるのも、キャンパーには嬉しい。【h

おととしは小さな毛ガニの足を1パック100円で買い、美味しいテッポウ汁にしました。その時々で色んなお買い得の品があり、見逃せません。【n
真つぶの刺身
(h)
「ぬめり」は軽く取ってね
  … 道東キャンプ2001(8)

刺身になる直前の真ツブ。羅臼の道の駅で特大1個150円くらいで買ったもの。殻を割って塩でぬめりを取り、刺身にする。

ツブを刺身にするのは初めてだった。ぬめりが気になって、塩でかなりとったが、そのせいかうまみが減ってしまったようだ。黒い斑点もきれいになくなってしまった。塩はほどほどにした方が、もっと美味しい刺身が食べられたのかも知れない。今後の課題である。そこらの居酒屋で食べるよりは、よほど美味かったが。【h

この日の夕食は、つぶ刺し、ゆでた北海シマエビ、あとけっこう寒かったので圧力鍋ポトフをつくりました。シマエビはおいしいかった。【n
知床海洋深層水
(i)
濃厚な水
  … 道東キャンプ2001(9)

同じく羅臼の道の駅で販売していた「知床海洋深層水」。

味は、何と表現したらいいか、「濃い真水」である。全然しょっぱくはないが、何となく塩分を感じる。なんだか健康には良いらしい。道の駅売店では税込み200円で売っていた。【h
羅臼町のコインランドリー
(j)
羅臼の住人
  … 道東キャンプ2001(10)

5日目(8月1日)。羅臼のコインランドリーにて。

羅臼に3日間いたせいか、町中のことが少しずつ分かってきた。道の駅や釣具屋、コンビニの他に、肉屋、コインランドリー、飲み屋、小さな商店、役場…。色々な店にお世話になった。ありがとうございました。【h

今年、晩ご飯を食べに行ったこぎれいな飲み屋(?)は、お刺身や焼き物の単品が高かったので、やむなく定食にしました。せっかくの外食だから、色々食べてみたかったなあ。羅臼で良いお店があったら教えてください!【n

関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ
羅臼町のパチンコ屋の看板
(k)
謎の看板
  … 道東キャンプ2001(11)

コインランドリー隣、パチンコ屋「羅臼遊技場」の謎の看板。

「ここはパチンコ屋ですよー!」と人々に呼びかける「看板としての役割」を捨てた、まさに芸術作品である。おそらく、丸く光っているのがパチンコ玉、それを追っている魚はオショロコマ?、後に見えるのは羅臼岳か?はたまた国後島か?オーナーの作品か?謎が多い。【h

夫は妙にこの看板を気にしていました。また、道の駅に「魚の城下町らうす」のロゴマークがあり(ひらがなの「らうす」で魚をかたどったもの)、それも大変気に入っています。【n
養老牛温泉ホテル大一
(l)
恒例の「美味」
  … 道東キャンプ2001(12)

6日目(2日)、お決まりコースの養老牛温泉「ホテル大一」(現「湯宿だいいち」)にて。

夕食風景。相変わらず食べきれないほどの「やまめづくし」に、今年はカニと鍋がついてきた。すべてが美味い。

今年は去年のように暑くなかったので、アブが全くいなかった。快適な露天風呂だった。

改装してろうかや階段がきれいになっていた。部屋も、一部を除いてロフトタイプになったそうだ。我々が泊まったのは、改装していない一番安い部屋。テント生活の後なので、十分豪華に感じた。【h

ふつう、ホテルの食事は数あわせの為にあるようなおかずがいくつか入っているんだけど(とくに朝食)、「だいいち」ではそういうことがありません。朝食はバイキング形式ですべてがおいしいので、お皿をいっぱいにして食べまくります。ああ、また来年が楽しみ。【n

関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ
摩周湖のアジア雑貨店
(m)
試着すべきでした…
  … 道東キャンプ2001(13)

最終日(3日)、摩周湖の近くのアジア雑貨中心のお店。

写真のような洋服・アクセから食器や楽器まで、品揃えが豊富です。

ちなみに、この半袖シャツは安くて気に入ったので買いましたが、うちに帰って着てみたら、二の腕の所がピチピチでした。こういうお店で売ってる洋服は、割とストンとしたデザインで、ゆとりがあるんだけど…。試着すべきでした。【n
■旅程 ※当初の計画。実際とは多少異なります。

【日程】

7/28 札幌…日高       沙流川キャンプ場 01457-6-2922( 沙流郡日高町字冨岡440-2、400円)
7/29 日高…帯広…釧路  塘路元村キャンプ場 01548-7-2172( 川上郡標茶町塘路、350円×2)
7/30 釧路…羅臼       知床国立公園羅臼温泉野営場 01538-7-5151
                  ( 羅臼町湯の沢町、無料(2005年より有料化))
7/31 羅臼…羅臼
8/01 羅臼…羅臼
8/02 ウトロ…中標津     養老牛温泉「ホテル大一」(現「湯宿だいいち」) 01537-8-2131、12000円×2
8/03 中標津…鹿追…札幌

【時程】

●7/28 (土)
 15:30 自転車取り付け…貴重品積み込み…出発
 18:00 キャンプ場…受付…テント設営 (早めに着いたら、沙流川で釣り)
 19:00 夕食、温泉(ひだか高原荘、500円、10:30まで、01457-6-2258)
 21:00 寝る

●7/29(日)
 05:30 起床、沙流川釣り
 07:00 朝食と散策
 10:00 出発
 11:00 帯広で昼食
 13:00 帯広出発
 15:30 釧路で食材買う(和商市場)
 16:30 キャンプ場到着…受付…列車(ノロッコ号)の時刻調べる…テント張り…夕食準備
 18:00 夕食
 19:30 炭の始末…車に荷物積み込み
 21:00 カヌー(カヤック)の準備…寝る

●7/30(月)
 06:00 起床、テント積み込み
 07:00 朝食(トースト、ベーコン目玉焼き、トマト、缶詰、わかめスープ、コーヒー)
 08:00 片づけ…カヌー(カヤック)用意…荷物全部積み込み
 09:00 細岡のカヌーポートに車をおき、ノロッコ号で戻る
      (持ち物 … 食事、水筒、カメラ、双眼鏡、財布、防水バック、つり道具、帽子、カヌー
 15:00 カヌーポート出発 …羅臼へ…途中で昼食
 17:00 羅臼で食材買い物
 18:00 キャンプ場着…テント張り

●7/31(火)〜8/02(木)の昼まで
  ○野付で自転車(晴天時)
  ○サシルイ川で釣り
  ○羅臼川で釣り
  ○岩尾別川(イワウベツ川)で釣り
  ○熊ノ湯に入る

●8/02(木)午後から
 14:00 夕食
 15:00 片づけ、熊ノ湯など
 16:00 寝る

●8/03(金)
 10:00 羅臼出発
 13:00 中標津着…アイス食べる 
 18:00 養老牛温泉「ホテル大一」(現「湯宿だいいち」。14:00〜18:00チェックイン、2食付き)

●8/04
 10:00 チェックアウト
 13:30 鹿追で昼食
 18:00 帰宅

前のキャンプリポート キャンプリポートトップへ 次のキャンプリポート


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.