道北キャンプ。札幌→遠別→豊富→利尻富士→利尻→初山別→札幌。利尻島でサイクリング&ブラー釣り。島のばふんウニ丼はとろけるうまさ。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 道北キャンプ(1997年7月)

札幌 → 遠別 
    → 豊富(兜沼オートキャンプ場) 
    → 利尻富士(利尻北麓野営場) 
    → 利尻(沓形岬公園キャンプ場) 
    → 初山別(岬センターキャンプ場) → 札幌
遠別のウグイ
(a)
サケもどき
  … 道北キャンプ1997(1)

1997年7月下旬の道北キャンプは、遠別町→豊富町→利尻富士町→利尻町→初山別村の5泊6日の日程であった。

写真aは、7月26日、遠別での投げ釣りで、「40cmオーバーのウグイが釣れてビックリ」の図。釣り初心者の私は、一瞬本気でサケと勘違いした。即リリース

この日釣れたのは、このクラスのウグイばかり。釣りとしては退屈はしなかったけれど、食べられる(というか、食べて美味しい)魚が釣れなかったので、ちょっとガッカリだった。

そういえば、釧路の方では「ウグイ釣り」が流行っているという噂を聞いたことがある。

ウグイというのは「向こうアワセ」が少ない魚らしくて、本気で釣ろうと思ったらかなり技術がいるらしい(事実か?)。それが面白くて、最近ファンが急増しているとか。当然、食べずにリリースするので、いわゆるゲームフィッシュなのだそうだ。おそらく、ターゲットは「川のウグイ」なのだろうけど。

この噂が本当なら、詳しい情報を知っている人に、「ウグイ釣り」についてもっと伺ってみたい気がする。【h
サロベツ海岸
(b)
稚咲内の海岸線
  … 道北キャンプ1997(2)

7月27日。

今回の道北キャンプは、車に自転車を積んでいった。写真cは稚咲内(サロベツ)の海岸線を走っているところ。快晴。この日は風が少なくて、絶好のサイクリング日和だった。

このあたりは地形のせいか、ふだんはとても風が強い。眺めはいいのだけれど、自転車だとこの風が結構しんどい。「向かい風」にむかって1時間も走ると、へとへとになってしまう。

それはそうと、後になって写真を見ると、「何も半裸で自転車に乗らなくても…」と思う。若かったなぁ。でも、暑かった。【h
利尻島のサイクリング
(c)
強風は自転車の大敵
  … 道北キャンプ1997(3)

7月28日。利尻島にて。

島では天気はあまり良くなかった。ここでも風が強くて、自転車で走るのはとても疲れた。今回は初心者の連れがいたので、「利尻島一周」はあきらめた。風がなければ、これほど気持ちよく回れるコースはないのだけれど。

サイクリングの時につらいのは「登り坂」と「強風」である。

「登り坂」は、登りきればそのあとに必ずごほうびの「下り坂」があるので何とか頑張れる。その点、ごほうびが期待できない「強風」は、正直めげる。【h

関連コンテンツ「安楽サイクリング入門」へ
利尻島でブラー釣り
(d)
最近覚えたブラー釣り
  … 道北キャンプ1997(4)

7月28日、利尻町沓形の磯場でブラー釣り。

釣れたのは、ハゴトコだと思うのだけれど…(写真d)。まだ魚の種類がよく分かりません。

今年初めて島に釣り竿を持っていった。場所と時間を変えて3回ほど釣りをしたが、海ではほとんど釣れなかった。景色は最高。次回は島の渓流釣りに挑戦したい。

ブラー釣りは、最近覚えたばかり。誘って釣るので、「待ち」の投げ釣りより面白い。

ブラー釣りは、一言で説明すると「エサをつけるルアー釣り」。オモリが平たく曲がっていて、ロッドを揺らすとそのオモリ(ブラー)がプルプル震える。その揺れで魚が誘われる。しかも餌が付いているから、食いが良い。だから初心者でもわりとよく釣れる。こんな仕掛け「よく考えたな」と思う。

ブラー(西田式ブラー・株式会社フジワラ)は、重さやカラーが色々揃っている。重さは3g〜40g、値段は360円〜500円(定価。軽いサイズは2個入りの値段)。

ブラーに番号が付いているので、水深と同じ数字を選べばよい。つまり水深5mのポイントで釣るなら「5」を選ぶ。

カラーは赤・蛍光赤・夜光・金など、バラエティーに富んでいる。私は蛍光赤と夜光をよく使用している。

ブラー釣りのタックルは、ルアー用のロッドと小さめのリールを使用する。磯場や防波堤のヘチ、テトラポットの隙間を狙うような場合に有効。対象魚は根魚のソイやアブラコ(アイナメ)等々。たまにカレイも釣れる。【h
利尻島のばふんウニ丼
(e)
「ばふんウニ」丼
  … 道北キャンプ1997(5)

7月29日。利尻島のフェリー乗り場のレストランで食べたウニ丼。年1回の超美味。「ばふんウニ」と「むらさきウニ」の2種類がある。写真eは、ばふんウニ丼。

一般的には、むらさきウニよりもばふんウニの方が、高級でおいしいらしい。この場で食べ比べることはできなかったが、ばふんウニは鮮やかなオレンジ色、口の中で泡のようにとろけて美味だった。

少量のわさび醤油を、ウニの上にかけて食べる。欲を言えば、白飯の盛りがもっと良かったらなぁ。腹が減っていたので、量的にはかなり物足りなかった。【h
初山別のキャンプ場でブラー釣り
(f)
アイデア賞
  … 道北キャンプ1997(6)

7月30日、初山別のキャンプ場下でのブラー釣り。ソイ。

日が落ちる寸前にアタリがきた。「ルミコ」の代わりに、無理矢理「ぎょぎょライト」を仕掛けに付けた。アイデア賞。

初心者(←私自身のこと)は、知識をほとんど持ち合わせていないので、こわいものがない。プライドもない。プロなら絶対にしないような釣り方を、平気で実行する。で、ほとんどの場合釣れない…。失敗は成功の元。めげずに頑張ろう。

釣れたソイは、炭火で塩焼きにした。美味かった。釣れて満足、食べて満足。【h

home キャンプリポートトップへ 次のキャンプリポート


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.