旭岳青少年野営場で長男とキャンプ。旭岳登山と勇駒別川での虹鱒釣り。穂別キャンプ場で秋のファミリーキャンプ。釣ったヤマメで燻製作り。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 キャンプリポート(2015年)

大雪山旭岳の「姿見の池」
(a)
旭岳登山&勇駒別川ニジマス釣り

2014年7月27日〜29日、長男小5と旭岳温泉でキャンプ

男子会キャンプ班は、今回初めて石狩エリアを離れ、上川をフィールドとして選んだ。

メインイベント長男初の旭岳登山。北海道最高峰を目指し「姿見の池」をスタートした(写真a)。

ザレ場(小石・砂利)登山道に不慣れな息子は、時折足元を滑らせながらも、予想以上のペースで軽快に登っていく(写真b)。

所要時間約2時間、初登頂を成し遂げた長男。心拍数呼吸数の多さで、息子相手に大勝利を収めた父。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.523 動画大雪山旭岳の頂上に到着
          (2426kb.26秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

頂上全方向ガスで真っ白悔しさのあまり、その場でふて寝をして待つこと小一時間。ほんの一瞬の晴れ間ではあったが、大雪山系を垣間見ることが出来た(写真c)。

下山時、ザレ場は慎重足運びが必要とされる。登りとは真逆筋肉を酷使した。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.524 動画地獄谷の横を下山中、旭岳
          (1421kb.12秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

今回のサブイベント渓流釣りだ。キャンプ場の近くを流れる勇駒別川(ゆこまんべつがわ)は、川幅は狭いが水量豊富で、好ポイントが連続している。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.525 動画勇駒別川で虹鱒釣りの準備
          (979kb.8秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

魚影は濃厚で、27cm級のニジマスがほぼ「入れ食い」。ニジマス特有の連続ジャンプに、長男は圧倒されまくり(写真d)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.526 動画ニジマス29cm、勇駒別川
          (2199kb.19秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

今回利用したキャンプ場は、シンプルで小綺麗な旭岳青少年野営場だ(写真e)。トイレはウォシュレットを完備している。蚊やアブ達とうまいこと付き合えれば、申し分のないキャンプ場と言ってよい。

すぐそばにユースホステル「大雪山白樺荘」があって、日帰り温泉が利用可能(大人500円・小学生300円)。食料や氷を買い出しできる店が近くに見当たらないのが、唯一の弱点か。

夕食焼きそば(写真f)。フライパンから麺を直接食べる行為は、効率的で野性味溢れ我が家「男子会キャンプ班」ではむしろ奨励されている。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.527 動画焼きそばを鍋から直に食べる
          (2096kb.18秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

この食事風景に、もし与党「女子会キャンプ班」が加わったなら様相は一変する。テーブルクロスを敷き、皿に美しく盛りつけ、きっちり配膳するという、味覚や満腹感とは無関係一連の儀式を通過しなければ「いただきます」は許されない。両者の思想信条に、数億光年の隔たりを感じる。【h】  
大雪山旭岳登山
(b)
旭岳頂上からの展望
(c)





勇駒別川で虹鱒釣り、忠別川支流
(d)
旭岳青少年野営場
(e)
長男小5の焼きそば作り
(f)








総さかな柄の水着、支笏湖デイキャンプ
(g)
総さかな柄

2015年8月11日、札幌市内をゲリラ豪雨が襲う中、支笏湖モラップキャンプ場デイキャンプ

三女3歳の水着はファンタスティックな“総さかな柄”。過去数年間、ハートをわしづかみし続けた“無意味ビキニ”を軽く凌駕するデザインだ。

釣りを始めたばかりの20年前、さかな柄のグッズハマったことがある。食器、ランチマット、セーター、文房具、バックル、クッション、ワッペン…。収集癖は無くなったものの、さかなグッズに対する思い入れは未だに強い。そんな私からすると、三女が身に付けた水着は、非の打ち所が無い魅力的な逸品なのである。

今回カヌーデビューした三女は、パドルを持たず、父のひざの上で遊覧船気分。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.529 動画三女のカヌー遊覧、支笏湖
         (2813kb.25秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

カヌーが揺れて三女の表情はやや硬い。まずは水に慣れるところから、いずれは渓流釣りデビューへ。本腰を入れて「さかな女子」育成プログラム発動させよう。乞う御期待。【h】 
バーベキュー、むかわ町穂別キャンプ場
(h)
初物尽くし、穂別で秋キャンプ

2015年9月20日〜22日、むかわ町の穂別キャンプ場にて。

4人の子供達にとって、以下の7つの点が「初」となった今回のキャンプ。

 (1)初の「穂別キャンプ場
 (2)キャンプ初の「炭火焼き」(写真h)
 (3)キャンプ初の「圧力鍋調理
 (4)キャンプ初の「燻製作り
 (5)長男(小5)初の「母子釣行
 (6)初の「秋キャンプ
 (7)三女(3歳)の「はじめてのキャンプ

私自身も初の「尺ヤマメ」を2本釣り上げ、様々な「初」がそれぞれの心に刻まれたキャンプとなった。

圧力鍋による「炊飯」を子供達にレクチャーするのは(写真i)。アウトドア専用の鍋よりもずっと簡単に美味しく炊けるので、むしろ子供向け・初級者向けの調理用具と言える。

燻製食材のメインは、朝釣り上げたばかりのヤマメ達だ。はらわたを取り除きソミュール液(オールスパイス・ローリエ・オレガノを加えた食塩水)に30分間ほど浸け置いたあと、テント周りで小一時間ほど干して水分をとばす(写真j)。その後、チーズやゆで玉子と共にスモーカーの中へ。ソーセージは竹串に刺せば、スモーカー内のスペースを無駄なく使うことが出来る。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.536 動画チーズと玉子を燻製器に
         (1888kb.16秒間.asf形式)
  No.537 動画ソーセージを燻製器にセット
         (1143kb.9秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

十数年ぶりに渓流釣りをする妻が、釣り師としての長男の成長を見るのは今回が初めて。二人の勝負は「ウグイ1尾vsウグイ1尾」のロースコア・ドローだった。【尺物釣り師】に昇格して半日も経たぬ父親が、今回の釣りでは一人勝ち。

キャンプを通して最も活躍したのは長女中1だった。アウトドアクッキングを「家事」の域に昇華させたその平常心をベースに、安定した力を発揮していた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.538 動画目玉焼きとトーストをつくる
         (2397kb.21秒間.asf形式)
  No.539 動画夕食はお手軽に焼きうどん
         (3002kb.27秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

北海道の秋キャンプは、夜がとんでもなく冷える。ダウンジャケット・毛布・湯たんぽなど、就寝時の装備は夏季の数倍にふくれあがった。穂別キャンプ場ではレンタル毛布などが充実しているので、それを利用するという選択肢もある。

就寝直前、三女に読み聞かせる絵本は、我が家のアウトドア教則本『はじめてのキャンプ』(写真l)。彼女が初めて体験した1日と絵本の世界とがピタリと重なる、記念すべき瞬間だ。【h
圧力鍋で炊飯、むかわ町穂別キャンプ場
(i)
燻製にするヤマメを天日で干す、むかわ町穂別キャンプ場
(j)
サヌシュベ川で渓流釣り
(k)
『はじめてのキャンプ』就寝前の読み聞かせ、むかわ町穂別キャンプ場
(l)
三女3歳のトレッキングデビュー、札幌円山登山
(m)
三女3歳の山登りデビュー、円山

2015年10月17日、三女と3人で、札幌円山トレッキング(写真m)。

近年、我が家における「山登りデビューの低年齢化」が加速している。長女は8歳、長男は6歳で空沼岳1251m次女は5歳で八剣山498m。そして今回、三女3歳が円山225mで初登山。「標高を年齢の2乗で割るとほぼ一定の値が得られる」という我が家の大法則発見したので、謹んで皆様にご報告申し上げたい

途中2回ほどエゾリスに接近遭遇。三女とエゾリスは互いに、“小動物仲間”として同類意識を高め合っていた

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.541 動画野生のエゾリス、札幌円山
         (1539kb.13秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

山登りに関して、気力体力、その他一切を持ち合わせていない三女のモチベーションを保つ唯一の方法は、文字通り「アメを与えること(写真n)」。アメ玉が彼女の口に放り込まれたあと約20分間は、ハイテンション、ハイペースな状態がキープされる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.542 動画三女3歳、笑顔で円山登山
         (2346kb.21秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

簡単にやる気を引き出せる分、アメをなめきったときの反動はデカい。歩く姿勢がネアンデルタール化して、母親手をつなぐことを要求し始める幼児と山登りをする際には「いつもより多めの行動食」「チョコよりも長持ちするアメ」を、強くおすすめしたい

頂上快晴(写真o)。札幌市街を隅々まで見渡すことが出来る、他の山には無い円山らしい眺望だ。

身体が未発達な幼児は、片足筋力で段差をじんわりと降りることが出来ず、両足ジャンプで降りたがる。はしゃいでジャンプしているわけではないのだが、ケガに結びつくので大人のサポート必須

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.543 動画下山中ジャンプでコケる三女
         (1776kb.15秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

「なぜ幼児は顔面からコケてもケガひとつしないのか」についての本格的な考察は、別の機会に譲ることにしたい。【h】 
行動食のアメをもらう、三女3歳のトレッキングデビュー、札幌円山
(n)
札幌円山山頂にて、三女3歳のトレッキングデビュー
(o)








前のキャンプリポート キャンプリポートトップへ 次のキャンプリポート


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.