毎夏恒例、厚田公園での家族キャンプ。子供達で計画を立てた。テントの設営や料理で、できることが増えた。今回は4歳の娘も参加。初キャンプ。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 キャンプリポート(2011年)
                                  ≫詳しい旅程はこのページの一番下に 
子供達が厚田キャンプの計画を立案中
(a)
厚田キャンプの計画を立てよう

2011年8月9日。

今年も8月中旬に予定している厚田キャンプ。北海道に台風が接近していて、未だ出発日を決めかねている。どうやら10日頃までは予報から目が離せそうにない

恒例となったキャンプに向けて、2週間ほど前から家族みんなで計画を立ててきた。(写真a)

「キャンプで挑戦すること」「旅程と食事」「持ち物」については、子供達が中心となって考え、紙にまとめた。(写真b)。

【キャンプで挑戦すること】  
 長女…「虫の写真をたくさん撮る」
 長男…「魚を絶対に1匹釣る」
 次女…「トンボを1匹捕まえる」

親が決めたのは、下の3つの「めあて」のみ。

【めあて】
 (1)協力し合ってワガママを言わない。
 (2)気付き、考え、動く。
 (3)不満を口にして雰囲気を壊さない

キャンプ参加した以上は、老若男女問わずしっかりと自分の役割を果たしていただく。“不便を楽しみに行く”のだから、暑いだの狭いだのは禁句。虫に神経質すぎる者は、事前に「平常心を保つための訓練」が必須だ。

“台風の目”となりそうなのは初参加の次女4歳。わぁわぁ泣いて周囲のキャンパーに迷惑をかける確率はかなり高そう。【h
子供達が書いたキャンプの計画書
(b)











厚田公園キャンプ場、虫取り後の観察スケッチ
(c)
カエル・トカゲ・川遊び
  …厚田キャンプ2011(1)


2011年8月11日〜13日、厚田公園キャンプ場にて恒例の家族キャンプ(写真c)。台風の影響当初の予定をずらしての出発となった。

1日目は、キャンプ場内で“川遊び”と“虫取り”をして過ごした。

気温は28℃。川遊びが気持ちいい。姉兄についていくのがやっとの次女は、お尻をぬらしながらも自然の流れを満喫していた。この“遡行訓練”が、翌日の釣りで早速いかされることとなる。

虫取りの今回のターゲットは、アマガエルトカゲ(カナヘビ)だ。

アマガエルは2〜3cmと小さく、きれいな黄緑色。素手で抵抗なく捕まえられる。目を凝らして川岸をゆっくり歩くと、ピョンと跳ねる。不慣れな人でも見つけるのは難しくない。

たまたま見つけたカナヘビは、褐色で10cmに満たない大きさだ(写真d)。尻尾をつかむと切れてしまうので、胴体を手で覆うようにして捕まえた。想定外のゲストに子供達と大盛り上がり。

虫かごがいっぱいになると、子供達は観察とスケッチを始めた(写真c)。私なら写真で記録するところだが、彼らは絵に描くことで「手に入れた」という実感を得ているように見える。

キャンプ場内では、あちこちで川の護岸工事が進められていた。より安全に川遊びができるように、という配慮が感じられる。カエルやトカゲが棲みにくくならない程度に改修を進めてくれたら、と思う。【h
カナヘビ、厚田公園キャンプ場
(d)
キャンプでできた友達、厚田公園キャンプ場
(e)
「新しい友達」と「アウトドア調理」
  …厚田キャンプ2011(2)


2011年8月12日、厚田キャンプ2日目。

お盆が近づくにつれて、閑散としていたキャンプ場混み合ってきた子連れキャンパーの割合が圧倒的に多い。

こども同士はすぐに仲良くなる。長男も隣のテントの子たちとすぐに打ち解けた(写真e)。

子供達が考えた我が家の食事メニューは、バーベキューが中心。“あつた港朝市”で買った大きなホタテと、午前中に釣ったアメマスがメインディッシュだ(写真f)。ホタテの焼き方にはちょっとしたコツがいる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.323 動画帆立とアメマス、野外の夕食
          (713kb.5秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

調理でも子供達が活躍した。焼きそば手間がかからず小学生でも簡単に作れる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.322 動画焼きそば作り、キャンプ夕食
          (638kb.5秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

ところで、この日は波が高くて厚田海浜プールは遊泳禁止。3日目の渓流釣りと予定を入れ替えた。晴れていても風が強い日は要注意である。【h
ホタテとアメマス、BBQ、キャンプの夕食
(f)












テントの撤収、厚田公園キャンプ場
(g)
できる!が増えた“台風の目”
  …厚田キャンプ2011(3)


2011年8月13日、厚田キャンプ3日目。

テントは朝のうちに撤収。まだ手伝えることが少ない次女も、兄に教わって少しずつできることが増えてきた。テントのポールを折りたたむのは、力がいらず簡単にできる(写真g)。

昨日の風はなくなり、絶好の海水浴日和となった。厚田海浜プールは大賑わいだ。

我が家の海水浴は今シーズン初。待ちに待ったに、みんな狂喜乱舞である(写真h)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.324 動画海水浴、厚田海浜プール
          (600kb.4秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

3つの“めあて”がすべて守れたかどうかは微妙なキャンプだったが、3日間通して子供達が“不満”を口にすることだけはなかった。3人とも、ムリをせず不便を楽しめる」ようになってきた。幸い、我が家の“台風の目”が周りに迷惑をかけることもなかった。【h
厚田海浜プール
(h)


<厚田キャンプ2011> ※子供達が立てた当初の計画。実際とは多少異なります。

【旅程】
●1日目
  6:00 起きる → おにぎりを作る → 水筒にお茶を入れる → 戸締まり・花に水やり・クワガタに餌やり
  9:00 買い物(食材・リチウムでんち・クーラーBOX用の氷・蚊取りマット)
 10:00 出発
 12:00 キャンプ場に到着 → 昼ご飯(おにぎり・バナナ) → 歯磨き
 13:00 テント設営(テント・イス・テーブル・タープなど)
 14:00 川遊び
 15:00 おやつ
 15:30 川遊び虫取り(カメラ)・遊具で遊ぶ
 16:30 晩ご飯準備
      → 晩ご飯(焼き肉野菜・マカロニポテトサラダ・焼きおにぎりソーセージ・ノンアルコールビール)
      → 歯磨き → 片付け
 18:00 浜益温泉に行く
 19:30 キャンプ場へ戻る → 寝袋の準備
 19:45 花火(手持ちのみ)
 20:15 星を見る(星の写真撮影)
 20:30 寝る(絵本…なつのほし北海道の虫はじめてのキャンプ

●2日目
  6:00 起きる → 着替え → トイレ
  6:15 朝ご飯(食パン・玉子焼き・キュウリ・野菜ジュース・ミニトマト)
       → 歯磨き → 寝袋を干す
  7:00 虫取り
  8:30 海に行く準備
  8:45 海へ出発(水着・バスタオル)
  9:00 海に到着
 12:00 昼ご飯(カップラーメン・野菜ジュース・チーズ・キュウリ
       → 片付け
      ※厚田の市場で 魚など食材を買う(〜15時頃までに)。
 15:00 スイカを食べる
 15:45 海釣り…厚田漁港
 16:45 キャンプ場に向けて出発
 17:00 キャンプ場到着 → 晩ご飯準備
       → 晩ご飯ホッケ・ししゃも・ボイルエビ・ヤキソバ
       → 歯磨き → 片付け
 18:30 浜益温泉に行く
 20:00 キャンプ場へ戻る → 寝袋の準備 → 星を見る
 20:30 寝る

●3日目
  6:00 起きる → 着替え → トイレ
  6:15 朝ご飯(食パン・野菜ジュース・ミニトマト・ソーセージ) → 歯磨き → 寝袋を干す
  7:00 川へ出発
  7:30 川釣り幌川河口
  9:00 キャンプ場へ戻る
  9:00 テント等を干す → テント撤収 → 自分の持ち物をまとめる
 10:00 川遊び・虫取り
 12:00 昼ご飯(カップラーメン・チーズ・ゆで卵)
 13:00 出発    
 15:00 家に到着

【持ち物
(食べ物以外)】
 <各自が準備するもの>
 歯磨きセット、(バス)タオル、ジャージ上下、フリース、カッパ、メガネ&サングラス、半袖Tシャツ、パンツ
 半ズボン、靴下、帽子、レジ袋、日焼けローション、薬、カメラレンズ、ウインドブレーカー上下、軍手
 皮手、ティッシュ、ハンカチ、水着、プールタオル、プールバッグ、トランプ・ウノ、メモ帳、スケッチブック
 色鉛筆、髪ゴム、ブラシ、うちわ、ラジオ、絵本、財布、携帯電話、鍵、耳栓アイマスクサンダルゴム長靴
 保険証、ビデオカメラ、充電池と充電器、三脚(・中)、計画を書いたプリント類

 <みんなで準備するもの>
 テント、タープ、イス(大・小)、テーブル(・小)、シュラフ(スリーピングバッグ)、コット、黒網バッグ
 ブルーシート、砂場遊びセット、新聞紙、タッパー、皿、割箸、ヘッドランプ、リチウム電池&単1電池
 蛍光灯ランタン銀マット(大、小)、エアマット、まな板、虫除けスプレー、包丁、鍋セット、EPIガスストーブ
 トースター、フライ返し、ポリタンク、雑巾、木槌、クーラーBOX(大・小)、細引き、電気蚊取り、花火
 虫取り網、虫かご、釣り道具)、浮き輪

 ※家の台所などから持ち出すもの
 フライパン、スプーン、サラダ油、布巾、水筒、スポンジ、洗剤、ザル、ボウル、アルミホイル、カセットコンロ
 焼き肉コンロ、予備ガス、氷、コップ、タオル干し、洗濯ばさみ、絆創膏、消毒薬、トイレットペーパー、ゴミ袋

                                        ≫関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ

前のキャンプリポート キャンプリポートトップへ 次のキャンプリポート


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > キャンプ記 > キャンプリポート >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.