知床羅臼町にある秘湯「羅臼温泉熊の湯」紹介。豊かなお湯とすばらしい開放感、もちろん無料。露天温泉は地元の憩いの場。みんなの温泉。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『知床熊の湯入門』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 1.熊の湯の紹介 … (1)熊の湯のすすめ

「知床の露天温泉」と聞いて何をイメージしますか。
おそらく多くの人が、大自然の中のいわゆる「秘湯」を思い浮かべるでしょう。

知床の露天温泉で私がおすすめしたいのは、羅臼町にある羅臼温泉「熊の湯」です。

熊の湯のすぐ隣には、私が大好きなキャンプ場羅臼温泉野営場があります。大好きな理由は、釣り場が近くにあること以上に、熊の湯が隣接しているからに他なりません。

熊の湯は渓谷にある天然の露天温泉です。原生林のまっただ中にありすぐ横に羅臼川が流れています。温泉から見える眺望がすばらしく、春から夏にかけてはうっそうとした林と川のせせらぎ、秋から冬の晴れた日には羅臼の町や海が見渡せます。

初めて熊の湯に訪れた人は、川辺の穴にお湯をためた(だけに見える)野趣あふれる温泉を見て、入浴することに少し戸惑うかもしれません。

ひとたび熊の湯を経験してしまうと、その開放感と豊かなお湯、そしてそれらが無料で味わえることに感動し、もう一度入りたくなります。

入泉回数を重ね心地よさに慣れてくると、熊の湯は「秘湯」などではなく、地元の方々が家族連れで通う「みんなの温泉」であることに気付きます。そこは羅臼やその周辺に住む人々の憩いの場であり、日常生活の一部なのです。公共の場所ですから、当然利用上のルールやマナーがあります。
この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『知床熊の湯入門』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.