ワカサギ釣りの便利グッズについてアドバイス。風よけ、風呂マット、炭火コンロ、テント。釣りをより快適に楽しめるグッズや、釣果に差が出る用具。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『わかさぎ釣りのすすめ』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 2.わかさぎ釣りの道具 … (4)便利グッズ

必需品というほどではないけれど、わかさぎ釣りをより快適にできるグッズや、釣果に差が出る用具がたくさんあります。そんな便利グッズをいくつか紹介します。

まずは風よけ。人間用ではなく「竿用」です。
穂先の微妙なアタリを見逃すことがないように、風による振動を防ぎます。専用品を売っているのは見たことがないので、自作か間に合わせのものを使います。
氷の穴より一回り大きい筒状のもの
で、風に飛ばされない重さがあれば充分。 

 ・太い塩ビパイプをカットしたもの。
 ・ミルク缶の底を缶切りで開けたもの。
 ・アルミの天ぷらガードを二つ折りにしたもの。

など、何でも良いのです。

荷物を増やしたくなければ、穴の周りに雪を盛るだけで「即席の風よけ」になります。それに、風上を背にして釣れば身体である程度風は防げます。

いずれにしろ、あまりに風が強い日はどんなに頑張っても釣りになりません。無駄な抵抗はせずにさっさと納竿・撤収しましょう。

氷の上では、防寒靴を履いていても靴底からしんしんと冷えてきます。そんなときには、くつの下に風呂マットや発泡スチロール板を敷きましょう。そういえば、バスマットに氷と同じ大きさの穴を開け、座布団のように氷上に敷いて、あぐらで釣る人を見かけたことがあります。なるほど、それならイスがいりませんね。(私も何度か試してみました。イスより手返し良く釣りができますが、長時間だと腰が痛くなります)

炭火コンロを用意すれば、夢のように暖かい釣りを楽しむことができます。
しかし、私は最近ほとんどその手のものを持って行きません。

 ・早朝の最も釣れる時間帯に、火をおこすのがもったいない
 ・荷物が多くなり、移動や撤収が面倒くさい。
 ・火をおこすこと自体が煩わしい。

というのが理由です。

同行者に「俺が炭火をおこしてやるよ」という仲間がいたなら、ことわる理由はありません。有難く暖をとらせて頂きます。湯を沸かしたり焼き肉をしたり、あればあったで色々活用できます。

温かい食べ物や飲み物を持って行くと、身体を内側から暖めることができます。
コンロがなくても熱湯をポットで持って行けば、カップラーメンやスープ、コーヒー等が楽しめます。車を運転しないなら、ワンタッチで熱燗になる日本酒も重宝します。ただしトイレが近くにない場合、水分補給は(特に女性は)ほどほどに…。

わかさぎ用テントは、冷たい風が避けられるのでかなり快適です。
最近はワンタッチで設置・収納ができるテントが安く売られ、風にもだいぶ強くなりました。私の持っているわかさぎテントは強風に弱くて、風のない日にしか立てられません。「必要な時に使えない」という、ちょっとしたジレンマに陥っています。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.401 動画キタッ!ワカサギのアワセ
          (1840kb.19秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

有料の釣り場なら、常設テント(小屋)をレンタルしている所があります。良く釣れるポイントに設置してあることが多いので、金を払ってでも借りる価値はあります。

テント内での炭火の使用には、くれぐれも気をつけましょう。一酸化炭素中毒になるので、「出入り口全開」が鉄則です。

テントなどの大きな道具を車からポイントまで持ち運ぶには、ソリが便利です。ホームセンターなどで扱っている、一般用のプラスチック製のものでよいでしょう。
…って、本州でも売っているのでしょうか?北海道ならスーパーでも置いてありますが…。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.77 動画ソリでワカサギ釣り道具運搬
          (375kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

まきえ(寄せ餌)については、釣果の点からも否定的な意見が多いように思います。
私も、わかさぎ釣りを始めたばかりの頃、おまじないのように寄せエサをまいていた時期がありました。しかし、それで釣果がグンと上がったのを実感したことがありません。「かえって魚を散らすよ」とか「効果はともかく、湖を汚す」等という話を周りから聞かされると、金を払ってまでまき餌をすることがむなしく思えてきます。最近はどちらかといえば寄せエサの使用に消極的です。

マニアの方々の中には魚群探知機を使う人がいるそうです。魚探については、私は全く知識を持ち合わせていません。さぞかし便利なのでしょうが。
前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『わかさぎ釣りのすすめ』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.