自転車は身体がエンジン。サイクリングでは体の状態を万全に保つために「衣・食・住」に気を遣いましょう。そのポイントをまとめてみました。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 3.「楽に」サイクリングする … (4)体力をフルに引き出す【衣】【食】【住】

自転車は身体がエンジンです。体調が悪くなると進めません。体の状態を万全に保つために、衣・食・住に充分気をつかう必要があります。ポイントだけまとめてみました。

【衣】
服装のポイントは、天候が変化しても体温を一定に保てるようにすることです。
前述したように、夏ならゴアテックスのレインウェアがすぐ手の届く所にあれば、ほぼ解決です。

実はこの「すぐに手が届く」というのがかなり重要です。ちょっと気温が下がったくらいだと、わざわざバッグの奥から出して着ようという気持ちになれません。結果、手遅れになり体調を崩しやすくなります。キャリアにゴムネットでとめておきましょう。

【食】
食事のポイントは、朝の炭水化物2時間ごとの行動食です。
一般トレーニングで応用されているように、「自転車こぎ運動」はかなりカロリーを消費します。サイクリングの時は朝食できちんとエネルギーを蓄えておかないと、午前中にいきなりバテます。大げさではなく、2食分食べるつもりで腹に詰め込みましょう。特にご飯・麺類・パンなどの炭水化物や、すぐにエネルギーになる糖分を多く含んだものが、朝食に向いています。

出発したら休憩ごとにカロリーを補給しましょう。目安は2時間ごとですが、あまりこだわらずに「食べたくなったら食べる」で良いと思います。手軽でバランスがいいのは、ウイダーインゼリーやカロリーメイトです。チョコレートやキャラメルなど栄養価の高いお菓子でもOKです。行動食は「手間をかけず食べられる物」を選び、レインウェア同様「すぐに手が届く」ところに置いておくことが重要です。人間は疲労がたまると「めんどくさがりや」になります

【住】
お金が有るなら、ホテルや旅館で温泉にでもつかって布団で寝るのが、言うまでもなくベストです。安価でなおかつ安心して宿泊するなら、やはりキャンプ場でしょう。

キャンプ場選びはあれこれこだわればキリがありません。「熟睡」にしぼるなら、静かで水平なサイトを選びましょう。あまり手を加えていないキャンプ場だと、たまに傾斜しているサイトがあります。わずかな傾斜でも、体に余計な力が入り背中や肩がこります。寝ることに関してデリケートな人は、傾いたサイトで熟睡は不可能です。

ところで、JR駅公園テントを張る人がいますが、私はすすめません。
本来テントをはる場所ではないので、睡眠中に人がそばを通るだけで無性に不安になります。田舎の無人駅だったりすると、逆に人が全くいなくて不安になります。こういった場所は、どう考えても初心者向けではありません。

風呂は疲れを取り睡眠の質を上げます。銭湯や温泉がキャンプ場の近くにあれば、言うことなしです。ただし、サイクリングの場合5km離れたら「近く」とは呼べません。車なら目と鼻の先でも、自転車で往復10kmは疲れた体でペダルをこぐ気になれない距離です。それに、入浴の帰り道に汗をかいてふりだしに戻ってしまいますから。【h
【第3巻終わり…初稿2003年】

このコンテンツを読んだ皆様の「ご感想」  
ご意見・ご感想をください ≫メール ≫みなさまのご感想集
前ページ この巻の目次へ 次の巻を読む

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.