初心者がサイクリングの時程を決めるときのポイントをまとめました。無理無駄のない日程を立てましょう。サイクルコンピュータはあるととても便利。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 3.「楽に」サイクリングする … (3)「今の状態」が分かる自転車用コンピュータ

コースが大体決まったら、次に1日に走る距離を設定しましょう。
年齢や体力にもよりますが、初心者の夏のサイクリングなら1日30km〜80kmを目安にすると割と楽に走れます。不安ならもっと少ない距離で計画を立て、当日調子が良ければ予定を変えればOKです。予定は変わって当たり前。始めから変更の可能性を考慮し、ゆとりを持った計画を立てるべきです。

最後に、1日のおおまかな時程を考えましょう。
走行時間は、休憩や食事も入れて1日8〜10時間前後が目安です。朝8時までには出発し、暗くなる17時には到着できる日程が良いと思います。休憩は一定の走行時間ごと(走行距離ではない)にとるようにしましょう。私は1時間ごとに休憩をとり、2時間ごとに何か食べています。

というわけで、以上のことを参考に計画を立てれば、誰かさんのように「無理な計画のせいでバテた」ということにはならないと思います。

さて、補足です。
もし金銭面に余裕があるなら、サイクルコンピュータという自転車用のメーターを買うことをすすめます。安い物なら3千円前後で手に入ります。まだ高価ですが、最近は「自転車用GPSナビ」というのも販売されています。

自転車をこいでいるとき精神的にきついのは、どのあたりをどのくらいのスピードで走っているのかという「現在の自分の状況」が分からないことです。

サイクルコンピュータがあれば、現在の走行距離とスピードが分かります。GPSならリアルタイムで現在地が把握でき、目的地までの最短経路が一目瞭然です。先の見通しが立つので、気持ちがかなり楽になります。刻々と変化する液晶画面を眺めているだけで楽しい、というのも意外に大きな精神的メリットです。
前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.