サイクリングではなるべく荷物は減らそう。気の持ちようで持ち物はいくらでも減らすことができます。コンビニやコインランドリーの利用も有効です。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 2.「安全に」サイクリングする … (2)持ち物は工夫できる

自転車が不安定なのはどうすることもできませんが、不安定な要素を減らすことはできます。

最も有効な方法は、荷物は極力減らすということです。

アウトドアならガスストーブで自炊したいと多くの人が考えます。しかし、初心者なら余計な荷物を持たず外食を利用しましょう。コンビニはほとんどの街にあるので、いつでも弁当を買うことができます。

サイクリングでのコンビニの役割は、ドライブのときの「道の駅」と似ています。
食事を買うことができてトイレも借りられるので、休憩所の機能を持っています。新聞や地図、ガイドブックを扱っているので、情報を得る場所としての機能があります。
ある程度必要な物を持って行けば、足りないものはコンビニでそろえることができます。コンビニを利用することで荷物を減らすことができるのです。

テントはツーリング用の1人用が理想的です。シュラフ(スリーピングバッグ)もかなりコンパクトなものが売られています。予算と相談して軽量化をはかりましょう。

兼用できる衣類で持ち物を減らすことができます。
例えば、サイクリングの必需品であるウインドブレーカーと雨具は、ゴアテックスのレインウェア1つですませることができます。

着替えは必要最小限だけ持って行きましょう。サイクリングの途中でコインランドリーを利用すれば、どんなに長期間でもパンツは3枚で充分です。
というか、そもそもパンツを1日や2日着替えなくても、文句を言う人が周りにいません。気の持ちようで荷物はいくらでも減らせます。

小さくまとめた荷物は、必ず自転車に固定したサイドバッグに入れましょう。デイパックやウエストバッグに入れて身につけるのは、初心者は避けるべきです。肩や腰・尻など全身に負担をかけるばかりか、身体の通気性を悪くして疲労が早まります。夏の1週間程度のサイクリングであれば、リアかフロントのサイドバッグだけでOKです。私はハンドルの操作性を重視して、リアサイドバッグを利用しています。

実際に私がどんな物を持っていったかは、「道北自転車ツーリング2002」の持ち物を参考にしてください。厳選したつもりですが、それでも必要のない物がたくさんありました。その経験を次の機会に生かせればいいと思っています。
前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.