初心者は「安全に」しかも「楽」にサイクリングするための最低限の知識を持ってから出発するべきです。つらい思いをする可能性は減ります。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 1.「安」「楽」サイクリングのすすめ … (2)初心者の不安と疑問

長距離のサイクリングをしようというときに、初心者なら

 「途中で雨にでも降られたらいやだな」
 「何百kmも自転車をこぐのに、体力が持つかな?」
 「食事や寝泊まりはどうしよう?」

などという不安を持つのが当たり前です。

私の初長距離サイクリングで最大の失敗は、このような不安や疑問をまったく持たずに出発してしまったことでした。サイクリングの良いイメージが先行し、勢いだけで出発したことが、つらくて危なっかしい経験につながってしまったわけです。

初心者の皆さんは、「安全に」かつできるだけ「楽に」サイクリングをするための最低限の知識を持ってから出発すべきです。知識を持つことで、体力が無くても無理なく長距離の自転車ツーリングを楽しむ事ができます。「つらいだけだから二度としたくない」という思いをする可能性は減ります。

以下の章で、私が考える「安楽サイクリング」について紹介します。

比較的サイクリングがしやすい季節を想定しました。服装などは初夏から初秋にかけてのアドバイスだと考えてください。

自転車ツーリングでつらい経験をした人なら、読み進めていけば何かしら参考になることがあるはずです。
前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『安楽サイクリング入門』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.