テントの弱点は設置や撤収に時間がかかるということ。費用はかかるが、バンガロー代を払って釣りの時間を買うことができる。旅館という手も。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『徹底しないアウトドア』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 2.「時間をかけて楽しみたいこと」と「犠牲にしてもいいこと」 … (4)テントかバンガローか【住】

テント生活の2つ目の弱点は、設置や撤収にどうしても時間がかかるということです。使い慣れたテントでも、外回りの設営まで入れるとどうしても30分はかかってしまいます。

そこでバンガローやケビンコテージを利用してみましょう。
費用はテントよりかかりますが、バンガロー代を払って釣りの時間を買うのです。

それに、バンガローにはテントにはない独自のメリットがあります。それは「荷物を大幅に減らせる」ということです。

例えばイスやテーブルです。バンガローやコテージにはたいていこれらの設備が整っています。荷物を減らせるということは、イコールそれらのものを準備する時間も節約できるということです。

また、コンセントが使えることでガスストーブや炭火コンロを持っていく必要がなくなります。アウトドアらしくありませんが、手間がかからないホットプレートを使うことができます。その気になれば炊飯器を持ち込むことも可能です。

金銭的に余裕があるなら、いっそのこと旅館を利用するという大胆な手もあります。

「おいおい、そんなのアウトドアじゃないだろう」と言われれば確かにそうですが、それでも別にいいのです。昼はアウトドア、夜はインドアのパートタイム・アウトドアです。割り切って考えましょう。

旅館を利用することには、テントでの生活にはないメリットがいくつかあります。

1つは食事の支度をする必要がないということ。
調理をする手間や弁当を買う時間が節約できます。料理の美味しい旅館であれば言うことはありません。

もう1つはしっかり寝られるということです。
布団で寝られる
というのは、テント生活にはない大きなメリットです。お金を払ってぐっすり寝た分だけ、明日のアウトドア生活が充実するはずです。
home前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『徹底しないアウトドア』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.