雨の日には乾きやすい衣類を選んで着るようにしましょう。ポリエステルの新素材でできたTシャツははとても便利。コインランドリーは事前にチェック。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > アウトドア入門 > 『雨でも楽しめるアウトドア』 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 3.雨の日を快適にする「道具」たち … (2)濡れた後に手間がかからない道具

「濡れた後に手間がかからない道具」には、速乾性の衣類があります。

アウトドアでは、濡れた衣類を乾かすことは容易ではありません。
雨の日には、乾きやすい衣類を選んで着るようにしましょう。ポリエステルの新素材でできたTシャツや靴下は重宝します。綿の衣類は予想以上に乾きにくいので、避けた方が無難です。

私はこのポリエステルの衣類が、実はあまり好きではありません。肌触りが悪いことと、長く着るとかゆみを感じることがあるからです。日中はポリのTシャツで活動し、温泉のあと綿のTシャツに着替えるというパターンが、過ごしやすいと思います。

1週間以上のキャンプでは、いくら工夫しても洗濯物がたまります。キャンプ場の近くのコインランドリー (もしくはキャンプ場内のコインランドリーは事前にチェックしておきましょう。

晴れていればサイト内に干すことができます。最近はキャンプ場内に乾燥機の設備が整っているところが増えています。賛否あるようですが、私はこだわらずに利用しています。

ビーパル(BE-PAL)に掲載
home前ページ この巻の目次へ 次ページ

さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > アウトドア入門 > 『雨でも楽しめるアウトドア』 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.