田中陽希二百名山トークショー。三女4才のホットケーキ作り。満足顔。ガレージでの日曜バーベキューはヤマメ不在。ノースフェイスのキャップ。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 他あれこれ >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 他あれこれ(2016年)

三女4才のホットケーキ作り
(a)
やり遂げた感

2016年3月19日、自宅キッチンにて。三女4才がホットケーキ作り体験(写真a)。

釣りでもキャンプでも山登りでも、重要なのは「作業のどの部分を子供達に任せるか」見極めることであり、「(任された部分は)自分だけの力でやり遂げた感」を100%に近づけてやることであって、子供が出来そうもない工程はハナからやらせなければいいという、ごくシンプルな話なのだ。

ホットケーキ作りにおいて三女が全うできるのは、今のところ材料を混ぜ合わせる作業のみ。にもかかわらず、「わたしひとりでつくった」と勘違いしているこの満足顔が、むしろ痛快。【h
トラッカーメッシュキャップ、ノースフェイス
(b)
ノースフェイスのメッシュキャップ

2016年4月15日、ノースフェイスのトラッカーメッシュキャップ、税込4212円也(写真b)。

なんてことないライフスタイルを貫く私が購入したメッシュキャップについてのこの文章を、不特定多数の皆様にいかなる手段で最後まで読んでいただくかを考えた際、発信に値する情報はただ1つだけ、「ワッペンが斜めに縫い付けられたハズレがあるので要注意」、以上。【h
バブルボール、トヨタパッソイベント、イオン
(c)
沈黙イン・ザ・バルーン

2016年5月22日、近所のショッピングセンターで開催されたイベントにて、水上アトラクション「バブルボール」の無料体験

人物、生き物乗り物初物にはめっぽう弱い三女4歳が、バブルボールに初挑戦した。瞬間フリーズ想定内、沈黙に始まり沈黙で終わった。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.556 動画バブルボール搭乗、三女4歳
         (6125kb.56秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

笑顔歓声ハイテンションや、そんなありきたりな表現を越えたどこかに三女の「喜び」が存在するのなら、はいつの日にかその高みにたどり着きたい。 達観。【h
田中陽希、プロアドベンチャーレーサー、トークショー、札幌ファクトリーアトリウム
(d)
プロアドベンチャーレーサーと私

2016年5月29日、グレートトラバース2でお馴染み田中陽希さんのトークショー。サッポロファクトリーアトリウムにて。

百名山たった1座しか登ったことがない私が発した「これからも頑張ってください応援しています」という何のひねりもない言葉を両手で丁寧に受け止めたうえ、笑顔でツーショットに応じてくれた好青年は、二百名山を全て走破したプロアドベンチャーレーサー(写真d)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.557 動画田中陽希さんのトークショー
         (9309kb.86秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

質量や熱量をたっぷり含んだ励ましの言葉がリアルタイムに出てこないところが所詮アマチュアだなあと自覚するとともに、どの世界でもプロの共通項は「ノリや勢いに頼らない持続可能な高位安定性」であることを身にしみて感じた2時間弱であった。【h
ガレージでバーベキュー
(e)
ヤマメ不在、ガレージバーベキュー

2016年6月5日、自宅にてサンデーBBQ風がやや強い日車庫内で。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.558 動画日曜日のガレージBBQ
         (749kb.6秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

前日、「ゆっくり休みたいから」という“人生疲れ切ったオッサン”のような理由長男小6に釣りの誘いを断られた父49歳が、この日の早朝、霧雨にもかかわらず釣りを断行し、厚別川真駒内川ハシゴまでして結果ボウズという、もはや三重苦なのか四重苦なのかさえ判別が難しい状況下釣りたてのヤマメが焼き網にのっていないことについて父を責める者は皆無。むしろ釣りの話題には一切触れぬ家族愛、徹底した無関心。【h
家の窓から見た虹
(f)
構図脳

2016年6月25日、自宅の窓から。

構図脳。カメラを持たぬときも画角が目の前をちらつく。常に考えているのは「どう撮るか」だ。「何を撮るか」は「どう撮るか」ほど重要ではない、ということが最近身にしみて理解できてきた。

どんなに素晴らしい虹を撮影しても、素人の私には、アマチュアのあなたには、その「素晴らしさ」を切り取るなんてどだい無理な話なのだ。できるのはせいぜい「素晴らしいと錯覚を起こさせるアングルで撮ること」だけ。十円玉の横に1円玉を置く方が500円玉を置くより大きく見える、という例のあれだ。いや、ちょっと違うか。

そもそも、世の皆様方に注目していただきたいのは「どこでも見られる虹」なんかより「世界で一番かわいい我が子の姿」というのが親の本音。せめて、他の人とは異なる角度、違う切り口で表現しないと、写真も文章も「いいね!」の一言で終焉を迎える。【h
かたつむり探し
(g)
かたつむりのぷっちゃん

2016年7月9日、近所の公園カタツムリ取り

ネーミングセンスというよりは、情報量の問題だと思う。

例えば「ハム子」。妻が十数年前に飼っていたハムスターの名前からは、メスであるという以外に知り得る情報は何もない。例えば「かたちゃん」と「つむりちゃん」。次女が数年前に世話をした2匹のかたつむりに至っては、その名前をつけたことにいったい何の意味があるのか。

この日、近所で見つけた大きなかたつむりに、三女4歳が付けた名は「ぷっちゃん」。“ぷちょっ”としてるからぷっちゃん。我が家初の印象派。【h
庭にコールマンのファミリーテント
(h)
庭テント、素敵な男子会

2016年9月10日、自宅の庭で。

我が家女子会が今週末にお泊まり会を開催するのに対抗して、インドア志向の長男小6が「庭にテント張るから友達5人くらい泊めていい?」という彼らしからぬ方向性を打ち出したのが1週間前。「いやいや、うちの狭い庭にコールマンの5人用は無理だろ」と父に一蹴されたのがその数秒後。「ぎりぎりテント張れたよお父さん」という、してやったり報告を息子から受けたのが昨日の夕方。「おいおい、独りで建てたのか?あのデカいのを?」というコメントもそこそこに、“ピラミッドを初めて間近で見た観光客”のような気分で父が庭テントをカメラに収めたのがその数分後。

以上、父が長年鍛えてきた我が家男子会のホープ”は、素敵な感じに仕上がりつつあることを、ここにご報告申し上げる。【h
iphone7
(i)
スマホ黎明期

2016年10月後半、迷走した2週間。満を持してガラケーからスマフォへ、下唇噛んでスマフォ。

「えーっトリセツ付いてないの?どやって操作覚えろっつーの?」期が最初の2日間、ガッツリ2日間。

「なんだよフリックって全然文章打てねーよかちかちボタン押してーよ」期がその後の丸3日間。

「なんつってもセッテイ命!設定で俺のカラーに染めちゃうぞぉふふふ」期が、試行錯誤を重ねつつ概ね2日間。

「うわアプリが無料だよっあれもこれもダウンロードしまくりうっひょー」期は今まさに継続中、真っ只中。

今後かなりの高確率で「ひょえーシャッター切ったらカシャカシャカシャカシャって押しすぎ押しすぎっ」期に突入する模様。【h
大じょせつ祭り、自宅前、札幌
(j)
大じょせつ祭り

2016年12月10日、大雪警報発令中の札幌、自宅。

楽しさのかけらもない不毛除雪作業を、さも楽しげに励行する、我が家伝統の「じょせつ祭り」。当家三大祭りのひとつに数えられてはいるが、わりと無理がある風習だ。

新メンバーに三女4歳を迎え、“除雪四姉弟”の夢まがりなりにも現実となった。「楽しげ雰囲気づくり担当」を任された三女の加入により、作業効率的には明らかに戦力ダウン。今後彼女は、姉と兄の手厚い指導のもと、育成枠選手としてフィジカル・メンタル両面からじっくりと鍛えられていく。【h
子供達の除雪、自宅前
(k)
うんざり祭り

2016年12月24日、50年ぶりに積雪96cmを超えた札幌の自宅前。

【うんざり】
物事に飽きて、つくづくいやになるさま。期待が外れてがっかりするさま。げんなり。

(例文)
荒天で除雪が続く毎日に、うんざりする」

h】 



さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム >他あれこれ >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.