そりジャンプ台作り。姉弟日替わり食堂。長男バッティングセンター。少年野球体験。綱引き。シュラフのプレゼント。自作電動リール。除雪三姉弟。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 他あれこれ >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 他あれこれ(2013年)






フライパンで鶏ゴボウを焼く、子供の食事作り
(a)
姉弟ひがわり食堂

2013年1月9日、自宅にて。

長女(小4)と長男(小2)は、半年前から朝づくりを日課にしている。つくるのは毎朝ほぼ同じ、姉が玉子焼きで弟が焼きソーセージだ。

そんな2人の冬休み、の発案で朝食夕食姉弟日替わりで担当することになった。

長女は漢字がだいたい読めるので、レシピさえ渡せば母親はアドバイザーに徹することができる(写真a)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.394 動画野菜を炒める、子供の調理
           (1047kb.10秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

その点、経験が浅い長男は包丁の扱いからしてかなり怪しい(写真b)。母が手取り足取り教えないと、全てに危険がつきまとう

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.393 動画鍋でやけど?子供の調理
           (1453kb.14秒間.asf形式)
  No.392 動画スープの味見、子供の調理
           (1095kb.10秒間.asf形式)   
過去のアウトドア動画

本日の献立は、長女がつくった「鶏ゴボウ焼き」だ(写真c)。この日までに2人は、肉じゃが・カレーライス・煮物・焼き魚・味噌汁など、大人ならさほど難しくない基本的なメニューを手がけた。

100%自分の力で完成させたつもりでいる長女だが、バランスを考えて献立を決め、食材の買い出しを済ませているのは全て母親。「ポイント選びとエサ付けをしてもらった上で釣りをしている」のと同じレベルだということに、いまいち気付いていない。ともあれ、子供達は楽しそうだしキャンプの練習にもなるので、余計なことは言わぬようにしている。

いただきまーす全部自分で作ったの?美味しいね!」と家族に言われれたら、その気になってまた挑戦するやる気があるうちに体験を積み重ね、「めんどくさい」と感じる年頃になる前に「つくる愉しみ」を覚えてくれたら、と思う。ご馳走様。【h
包丁で切る練習、子供の食事作り
(b)
鶏ゴボウ焼き、子供の食事作り
(c)












ジャンプ!公園でソリ遊び
(d)
お姫様とピタゴラ君のソリ滑り

2013年1月27日、近くの公園そり遊び

今シーズン、私はようやく初滑りである。次女がスキーデビューしてからというもの、安くてお手軽なソリ遊びをする機会が明らかに減っている。ソリにしかない魅力はあるはずなのに。

さらなる刺激を求める長男(小2)は、スコップジャンプ台を作り始めた。滑るよりむしろ台作りに没頭していたいピラゴラマニアだ。試技はジャンプ初級者の次女(5歳)が担当する(写真d)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.396 動画ジャンプ台作りと試し跳び
           (1162kb.11秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

スピードを出す気がないお姫様にジャンプ気分を味あわせるには、「跳ばす」のをあきらめ「落とす」しかないという結論に達した長男。その際、父の「おぉっ、跳んだーっ!」という迫真のセリフは不可欠だ。これが、われら男チームが決行した“裸の王様作戦”である。 【h
ジャンプ!北海道の公園でソリ滑り
(e)
ベテランジャンパー、健在

2013年2月11日、近くの公園そり遊び

小さい頃から無茶が好きな長女(小4)は、現役ジャンパーだ(写真e)。昔ほど飛距離は出ないが気力は衰えていない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.399 動画ソリでジャンプ3連発!
           (969kb.10秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

次女と私は2人乗りスムース&マイルドな滑りを目指した。今シーズンの札幌は積雪が多いので、近所の公園でもパウダースノー満喫できる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.400 動画親子でソリの2人乗り
           (1309kb.13秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

北海道に住む前、冬にどんな遊びをしていたのかさっぱり思い出せない。【h】 
バッティングセンターで練習
(f)
バッティングセンターの憂鬱

2013年4月20日、近所のバッティングセンター打撃練習(写真f)。

プロ野球に興味が出てきた長男(小3)は、テレビ観戦だけでは飽きたらず、最近は友達キャッチボールをしたりで素振りの真似事をしている。

野球をきちんと習った経験がない父がそんな彼にしてやれることは、キャッチボールに付き合うこととバッティングセンターに連れて行くことぐらいである。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.412 動画初安打!バッティングセンター
           (1418kb.14秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

「ボールをよく見ろ」とか「ホームベースに近付いて、バットを短く握ってごらん」とか、 私ができるアドバイスといえばそんな程度。手本を見せられないのが何とも不甲斐ない。

長男の結果は、スローボールマシン34球で2安打4ファール。父も似たり寄ったりであった。余計な助言をしない方が、むしろ彼のためだ。

やる気があるうちに技術を覚え、「めんどい」とか「かったるい」とか言い出す年頃になる前にスポーツをする楽しみを覚えてくれたら、と思う。【h】 
少年野球体験
(g)
憧れの“少年野球”体験

2013年5月25日、近所の草野球場にて。

キャッチボールさえまともにできない長男(小3)のたっての願いで申し込んだ、少年野球無料体験(写真g)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.419 動画フリーバッティング体験
           (613kb.6秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

技術的に何一つできていないのに妙に楽しそうなのは、憧れだけが大きく先行している証だ。“ホントの本気”か“所詮道楽”か。現実を目の当たりにしたとき壁を乗り越えられるかどうかは、スタート地点でほぼ決定している。痛感している父だが、それをタダで息子に教えるわけにはいかない。【h】 
運動会の綱引き、札幌市立の小学校
(h)
世界のタミヤ、惨敗

2013年6月1日、小学校の運動会

今年もタミヤTシャツで参加する気満々長男小3。着用に「待った」をかける理由が見あたらない。またもや“違和感”とお付き合いだ。

引き綱に群がる児童の中であっても、瞬時に見つけることができるツインスター。しかしながら、そのバックプリントからはスポーティーさが微塵も感じられぬ(写真h)。

綱引きは2戦2敗だった。息子のファッションセンスが敗因なワケないが、そう思えないのはなぜだ。【h
シュラフ、ロゴスアリーバ15、誕生日プレゼント
(i)
インドア息子の誕生日プレゼント

2013年6月2日。

先週9歳の誕生日を迎えた長男プレゼントは、本人の希望シュラフレインウェアである。

シュラフ(スリーピングバッグ)は、ロゴスの“アリーバ15”を選んだ。収納サイズがコンパクトリーズナブルであるという点が購入の決め手になった。「最低使用温度15度」と表記されているので軽登山にしか使えない。子供用のザックに収まるサイズを優先した。

レインスーツ“ホッパー・ジュニア”もロゴス製。防水透湿性素材を使用していないむれむれタイプだが、安さにはかえられぬ。

子供用トレッキングシューズとあわせて、これで最低限の装備がそろった。この夏、父子で空沼岳トレッキング&万計山荘宿泊計画している。私自身が初挑戦するつもりなのは、超広角14mm・F2.8による星空撮影だ。【h
公園で外遊び、三女
(j)
外遊びビギナーの休日

2013年6月30日、近くの公園にて。

公園初心者三女(1歳5ヶ月)が、最近ハマっているのは滑り台だ。登っては滑りを延々と繰り返す(写真j)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.424 動画手をつないで公園の滑り台
           (2634kb.27秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

手を握れ父に命令する仕草は、高飛車スキービギナー次女を彷彿とさせる。近い将来を想像し、一抹の不安が頭をよぎった。【h
米を洗う、コッヘルで飯炊き
(k)
コッヘルとワンバーナーで炊飯練習

2013年7月21日。自宅の庭で。

夏休み、長男(小3)と2人での空沼岳登山を計画している。用具もそろえ、準備は着々と進行中。

本日は、アウトドア用の鍋(コッヘル)とガスストーブを使用して“飯炊き練習”だ。私自身、コッヘルでの炊飯は学生時代の山合宿以来20数年ぶり。コッヘルは、長男がゆずってもらったおじいちゃんの愛用品を使用した。

まずは米を軽く洗い、そして研ぐ(写真k)。この“研ぐ”という感覚が説明しづらい。「水の中でお米同士をすり合わせて、表面を磨くんだよ」と息子には伝え、その場をしのいだ

水加減はかなり適当だ。「米の表面から指関節1つ分の深さ」的な書き方の入門書がほとんどで、そもそもこの目安がかなり曖昧。さほど厳密なものではないと勝手に判断した。水に浸け置いたのは10分程度。

いよいよバーナーにのせる。フタが持ち上がり隙間から蒸気と泡がブクブク出ているうちは、水分がたっぷりある。強火でガンガンいこう。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.427 動画強火にしてコッヘルをのせる
           (3168kb.33秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

フタから出る泡やネバネバが少なくなったら、やがて香ばしい香りがしてくる。弱火にする頃合いだ(写真l)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.428 動画香ばしい匂いがしたら弱火に
           (2938kb.31秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

弱火にして5分後、バーナーからおろす。そのまま10分程度蒸らしたら炊きあがり。

今回は2種類ので1合ずつ試したが、どちらも美味く炊けた。分かったのは、「水の量はかなりいい加減で大丈夫」ということ、「強火を弱火にするタイミングが大切」ということ。思いのほか簡単で拍子抜けした。

あまりに上手く炊けたので、8月の支笏湖キャンプでも、コッヘル炊飯を導入することが急遽決まった。白米で腹がふくれれば、食料代も安く上がるぞ。“トースト・オン・ザ・ビーチ”に続く究極のメニュー第2弾は、“玉子かけご飯・アット・ザ・レイクサイド”だ。【h】 
ワンバーナーにコッヘルをのせる、飯炊き
(l)








玉子のココット蒸し、子供の料理
(m)
次女の夏休み定食

2013年7月30日、自宅にて。

長女(小5)と長男(小3)に続き、次女(小1)が加わることになった夏休み朝食づくり

経験が浅い彼女に目玉焼きはまだ難しい。今回の玉子料理は「ココット蒸し」が採用された(写真m)。

とそっくりなのは、味見のとき妙に嬉しそうなこと。真っ先に食べられるという優越感か、つまみ食い的なワクワク感か。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.430 動画味噌汁の味見、子供の調理
           (2144kb.22秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

包丁ソーセージを“ちぎる”様子は、まるで「ねんどべら」を扱っているかのよう(写真n)。彼女をローテーションの一角に据えた英断敬意を表したい。【h
ソーセージを切る、子供の料理
(n)




わかさぎ用自作電動リール
(o)
わかさぎ用電動リール試作機1号

2013年10月27日。

先週末に長男(小3)が自作した“わかさぎ用電動リール”。試作機とはいえ完成度はまだ低い(写真o)。著しいパワー不足。外れまくるプーリーベルト。防滴加工も施されていない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.460 動画わかさぎ電動リール試作機
          (1715kb.17秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

いやいや、問題なのはリールの出来映えではない。息子が目指すものは一体何なのか、という話だ。

ひょっとすると彼はアウトドアの場を借りて、自分のインドア作品を世に送り出そうとしているのではあるまいか。ワカサギ釣りのひとときを、自作電動リールの完成披露会にするつもりではなかろうか。

これは由々しきことだ。

私が釣りのついでに写真を撮りまくっているのとは、“ついで”の度合いが全く異なる。本末転倒はおろか、釣りを志す者に不可欠な“狩猟本能”がそこには微塵も感じられないではないか。このままでは釣れたワカサギ達は「彼の作品」の出来を評価する指標でしかなくなる。大自然の真っ只中で竿を出しているにもかかわらず、ギラギラした欲望ではなくモーターやギヤに向けられるという状況は、とんでもなく不自然だ。

「ワカサギって何グラム?お父さん」
彼はどうやらプロトタイプで終えるつもりはない。
「そのギヤ比だとウグイに負けるよ」
助言する父アウトドア魂は、インドア息子の計略に飲み込まれつつある。【h
子供達3人の除雪
(p)
始動開始!除雪三姉弟

2013年12月14日、子供達3人自宅前の雪かき(写真p)。

ドカ雪の朝。窓の外に広がる現実。それを認めたくない自分。布団をかぶり、ごろごろと逃避すること小一時間

一方、昨年から進める育成プランの甲斐あって、子供達は誰からともなく屋外へ。除雪四姉弟の正夢にまた一歩近付いた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.461 動画今シーズン初、除雪3姉弟
           (1728kb.18秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

除雪に限らず意識付け始めが肝心。「これが当たり前」「そういうものなのだ」と思わせることが基本だ。今のところ我が家の子供達は“『札幌っ子の1日は除雪で始まる』のが世の仕組み”だと思い込んでいる。

食べたら歯を磨く”感覚と同じ。「それをやらぬと何だかスッキリしない」レベルに達したら、いよいよ本物である。刷り込まれるまで淡々平常心で続けること。

対照的に、妻の育成手法は“ごほうびのココア”のように温かい。除雪後、子供達はマグカップを傾けながら「美味しいココア!超ラッキー」と、何だか得したような気でいる。しめしめ。一番したのは、スコップに触れることなくのんき除雪姉弟撮影していた父であることに、まだ誰も気付いていない。 【h
玉ねぎの皮むき、三女1才
(q)
三女参戦、冬休み姉弟食堂

2013年12月23日、自宅にて。

昨年に続き、朝食と夕食を毎日子供達が作ることになった我が家の冬休み。

夏休みに次女を即戦力として迎え入れた妻は、今回三女(1才)に「玉ねぎの皮むき」を任せるという奇策に打って出た(写真q)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.462 動画玉ねぎの皮をむく三女1才
           (3092kb.32秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

「玉ねぎならつまみ食いはしないだろう」というの読みは理解できる。理解はできるが、問題の本質はどう考えてもそこではない。ルーキーの起用法が大胆過ぎやしないか。ワンポイントとはいえ、年の瀬に“猫の手”を借りるまさかの采配。果たして名将か奇将か。【h
新雪をソリ滑りでジャンプ!
(r)
そりシーズン到来、新雪初滑り

2013年12月29日、近くの公園そり遊び

昨日までの大荒れウソのような快晴。積もった新雪で初滑りだ。ジャンプ着地もふんわり柔らか(写真r)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.463 動画ソリで新雪斜面を初滑り
           (544kb.5秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

普通の滑り方では物足りない子供達は、父を最後尾にして連結ソリで滑ることを提案撮影専念したいのに、断る理由が見あたらない

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.464 動画親子4人で新雪ソリ列車
           (1559kb.16秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

なお満たされぬ長女(小5)。事も有ろうに除雪スコップで滑り始めた(写真s)。悦に入る様は、さながら“ホウキにまたがるキキ”か、はたまた“ミサイルにまたがるストレンジラブ博士(もとい、コング少佐)”か。

米袋、おぼん、タイヤチューブバスマット、除雪スコップ。アブノーマルな領域に向かって少しずつ歩みを進める彼女が、今後目を付けそうな滑走アイテムは
 (1) キャンプテーブル
 (2) エアマット
 (3) カヌー
カヌー(ダッキー)で雪上を滑るなんて最高に楽しそうだが、内緒にしておかないと長女は本気で試すと思う。【h
新雪斜面を除雪スコップで滑る
(s)



さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム >他あれこれ >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.