どピーカンのニセコグランヒラフで、子供達の今シーズン初滑り。雲ひとつ無い快晴のもと、羊蹄山がバッチリ見えるゲレンデで第4リフト下を滑走。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 道内の日帰り・一泊旅行(2017年)

快晴のニセコグランヒラフ
(a)
超快晴、ニセコグランヒラフ

2017年1月8日、子供達を連れてニセコグランヒラフへ(写真a)。

父がカメラを向けたときの「ピース」や「てへぺろ」は、我が家の家訓ではタブー視されている。レンズをガン見した上での必要以上のアピール日常的禁じられてきたせいか、特に最近の長男小6はファインダーの向こう側でニコリともしない、無愛想なことの如し。

「そんな長男が頼まれもしないのにカメラにとびきりの笑顔を振りまいてしまうぐらいの快晴」という表現で、この日の好天がスキー場全体に醸す空気感をご理解いただければ幸いである。【h
ICカードリフト券&リフト新設、札幌国際スキー場
(b)
余力、札幌国際スキー場

2017年2月11日、職場の仲間札幌国際スキー場へ(写真b)。

ICカード式のフード付きリフトが新設され、快適斜面だけを効率的に滑ることができるようになった国際スキー場。

余裕を感じさせる大人になるためには、「貧乏性」は確実にクリアせねばならぬハードルだ。1日券を購入したが、キツい運動をした翌日の疲れがほぼ「ケガ」に等しい最近の我が身を考慮し、2時頃に滑り終えることをみなさまにご提案申し上げた。余力を残して、豊平峡温泉本格インドカレーを食べにGO。【h
サンピアザ水族館
(c)
対峙訓練、サンピアザ水族館

2017年4月9日、新札幌サンピアザ水族館

手の平より大きい生物(含:着ぐるみ)にまともに対峙することができない三女5歳は、目の前をエイが通り過ぎれば後ずさりし(写真c)、水面エサ捕食するニジマスを直視できない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.576 動画ニジマスに餌やり、水族館
         (8858kb.41秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

こうなることがわかりきっているのに、あえて水族館に連れて行く50歳は、こわばった笑顔の三女にレンズを向けて、至福の時を過ごすのであった。ピースてへぺろの100倍以上はフォトジェニック。【h

前の国内旅行記へ 国内旅行記トップへ home


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.