どピーカンのニセコグランヒラフで、子供達の今シーズン初滑り。雲ひとつ無い快晴のもと、羊蹄山がバッチリ見えるゲレンデで第4リフト下を滑走。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 道内の日帰り・一泊旅行(2017年)

快晴のニセコグランヒラフ
(a)
超快晴、ニセコグランヒラフ

2017年1月8日、子供達を連れてニセコグランヒラフへ(写真a)。

父がカメラを向けたときの「ピース」や「てへぺろ」は、我が家の家訓ではタブー視されている。レンズをガン見した上での必要以上のアピール日常的禁じられてきたせいか、特に最近の長男小6はファインダーの向こう側でニコリともしない、無愛想なことの如し。

「そんな長男が頼まれもしないのにカメラにとびきりの笑顔を振りまいてしまうぐらいの快晴」という表現で、この日の好天がスキー場全体に醸す空気感をご理解いただければ幸いである。【h
ICカードリフト券&リフト新設、札幌国際スキー場
(b)
余力、札幌国際スキー場

2017年2月11日、職場の仲間札幌国際スキー場へ(写真b)。

ICカード式のフード付きリフトが新設され、快適斜面だけを効率的に滑ることができるようになった国際スキー場。

余裕を感じさせる大人になるためには、「貧乏性」は確実にクリアせねばならぬハードルだ。1日券を購入したが、キツい運動をした翌日の疲れがほぼ「ケガ」に等しい最近の我が身を考慮し、2時頃に滑り終えることをみなさまにご提案申し上げた。余力を残して、豊平峡温泉本格インドカレーを食べにGO。【h
サンピアザ水族館
(c)
対峙訓練、サンピアザ水族館

2017年4月9日、新札幌サンピアザ水族館

手の平より大きい生物(含:着ぐるみ)にまともに対峙することができない三女5歳は、目の前をエイが通り過ぎれば後ずさりし(写真c)、水面エサ捕食するニジマスを直視できない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.576 動画ニジマスに餌やり、水族館
         (8858kb.41秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

こうなることがわかりきっているのに、あえて水族館に連れて行く50歳は、こわばった笑顔の三女にレンズを向けて、至福の時を過ごすのであった。ピースてへぺろの100倍以上はフォトジェニック。【h
着ぐるみのドラえもんと記念撮影、ドラえもんわくわくスカイパーク
(d)
聖地ドラえもんパーク

2017年6月10日、三女5歳を連れて、千歳空港内にある「ドラえもんわくわくスカイパーク」へ。

手の平より大きい生物(含:着ぐるみ)に対して例外なくフリーズすることに決めていた三女が、着ぐるみに初めて心を開いたこの日、6月10日は「着ぐるみ記念日」。

毎朝5:30に起床し食事もそっちのけで教典を熟読する修行を欠かさず続けている彼女は「ドラえもん教」を盲信しているので、たとえ着ぐるみが大の苦手でも、教祖様にだけは柔らかい微笑みを見せることができる(写真d)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.580 動画ビッグライト・スモールライト
         (2394kb.18秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

聖地ドラえもんパークでの憑かれたような彼女のはしゃぎっぷりを見て、我が家平和のためにも教祖様のその偉大な“お力”をなんとか拝借できないものかと、父は大真面目に思案している。たとえば、「小5のおねえちゃんケンカを売るのはどう考えても勝ち目が無いからやめときなさいぎゃーぎゃー迷惑だし」と、着ぐるみのドラえもん様に直々に説諭していただける有料オプション500円也、とか。【h
ドラえもんわくわくスカイパーク内
(e)
ヒツジにタッチ、円山動物園
(f)
十二支制覇の野望

2017年7月1日、三女5歳を連れて円山動物園へ。

この日、勇気を振り絞ってヒツジに触ることができた三女(写真f)は、しかしながら、ガラス越しのトラには惨敗であった。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.581 動画アムールトラに恐れおののく
         (7860kb.32秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

十二支の中で、この日までに彼女が心を許すことができた生き物は、ネズミ(ハムスター)、ウサギ、タツ(ノオトシゴ)、ヒツジ、イヌ(小型)。十二支圏外ではネコ(ドラえもんの着ぐるみ)。今回ハードルが上がりきったトラについては、「しまじろうの着ぐるみ」あたりに打開策が在りそうな気がする。【h
三女5歳、初めての海、初めての波、石狩浜
(g)
初めての海、初めての波

2017年9月23日、三女5歳石狩浜へ。

いや実を言うと、当初の目的は「石狩さけまつり」だったのだ。サケ即売会の大行列を横目に地元アイドルのステージをぼんやり眺めて、がガッツリ入った石狩食べて、わたあめを執拗にねだられて、祭りの空気を充分に堪能しきったあたりで「ついでにちょっとでも見にいくか?」と歩き疲れた三女にご提案申し上げたのが正午まえ。

彼女の「さけまつりの思い出」が「海の思い出」にあっさり上書きされたのは、砂浜に足を踏み入れた瞬間だった。憑かれたようなはしゃぎっぷりが、ファインダー越しの父の眼にも痛快

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.583 動画初めての海、初めての波
         (6979kb.19秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

人生何処で何して何を手に入れたかより、「最終的にどんな気持ちになれたか」だけが常に最重要だなと、改めて。【h

前の国内旅行記へ 国内旅行記トップへ home


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.