冬の円山動物園。オランウータンの芸術。特別展示のイノシシ。新札幌サンピアザ水族館。ガラ・ルファ。旭山動物園のあざらし館円柱水槽。滝野。
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >


アウトドアおすすめの本   hokkaidoseikatuをフォローしましょう  さくいん
 QRコード ブログ「北海道アウトドア生活」 ブログ「北海道アウトドア生活」

 道内の日帰り・一泊旅行(2007年)

円山動物園のいのしし
(a)
芸術猿

2007年1月4日、札幌市円山動物園。
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 011-621-1426

今回の見所は、特別展示のイノシシ(写真a)。ずいぶん奥の地味な場所に展示されていた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.146 動画ニホンイノシシ来園
           (347kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

思ったよりもずっと小さい。公式サイトによると年齢は5ヶ月とあるので、まだまだ子供なのだろう。とても可愛かったが、生まれたばかりの「ウリ坊」も見たかった。しま模様は生まれて3ヶ月ほどで消えるそうだ。

温水を泳ぐペンギンは、相変わらず元気いっぱいだ。群れをなして「水中を飛ぶ」姿は、間近で見ると迫力がある。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.147 動画ペンギンの大群がやってきた
           (292kb.5秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

オランウータン「テイジロウ」のオリの前には、彼がクレヨンで描いた作品群があった(写真b)。

我が息子の1〜2歳頃、曲線がグルグルと描けない時期の絵にそっくり。うーむ、おもちゃで遊ぶ姿もどことなく似ているなぁ。テイジロウのほうが、聞き分けはずっと良さそうだが。

ところで、昨年の反省を生かし、今回は子供用のソリを持参した。しかし雪が少なく、路面は所々露出していた。ソリが使用不能な上に、足元は「溶けかかった氷」。2人の幼児連れには、最も移動しづらい状況だった。御年配や妊婦の方の来園も、充分な注意が必要である。【h

















テイジロウ作品展
(b)
(c)
ガラ・ルファ

2007年1月6日、新札幌のサンピアザ水族館
(札・厚別区厚別中央2-5-7-5  011-890-2455)

雨天時、幼児連れで気軽に出かけられる場所のひとつが水族館。小樽水族館までは高速でも1時間かかるので、ちょっと時間があいたときには、サンピアザ水族館が近くて便利。

2フロアで狭い上に、イルカショーなどの派手な展示物が無い。しかも大人900円、3歳以上400円かかる。年間パスポート(1000円)が使える円山動物園と比べるとかなり割高に感じるが、「近い」というのは大きなメリットだ。いざという時に重宝する。

今回、印象に残った展示は「ガラ・ルファ」、ドクターフィッシュと呼ばれるコイ科の淡水魚である。体長10センチほど。人間の古くなった角質を食べ、肌をきれいにしてくれる。水温35度以上の温泉でも生息できるらしい(写真c)。

サンピアザ水族館では、実際に「食われる」体験ができる(写真d)。おそるおそる手を入れると、瞬く間に魚が寄ってきた。くすぐったい。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.148 動画手をついばむガラ・ルファ
           (301kb.6秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

動画では暗くて確認しづらいけれど、かなりの魚が私の手にヒットした(写真e)。まさに、入れ食い状態

日本からトルコへ、「ガラ・ルファ」テラピー体験ツアーがあるらしい。バスタブに入ったガラ・ルファの大群が、全身をきれいにしてくれるそうだ。想像しただけでむずがゆくなる。

そこの貴女、トルコまで行かずとも、手だけなら「水族館で美肌」のチャンスだぞ。【h
サンピアザ水族館
(d)
ガラ・ルファ、サンピアザ水族館
(e)
アムールトラの給餌
(f)
ワイルドタイム、熱帯動物館

2007年3月24日(土)、円山動物園。

もぐもぐブームの昨今、円山動物園でもタイミングが良ければ、食事風景に出会うことができる(例えばホッキョクグマ)。

AM11:30。冬も活動的な熱帯動物館で、トラやライオンの給餌「ワイルドタイム」を見ることができた。

ガラス越しとはいえ、至近距離にトラが迫る。登場した瞬間、混み合った館内に「おおっー」というどよめきがおきた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.157 動画餌やりワイルド、アムールトラ
           (498kb.10秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

肉を食らう姿に、我が家の子供達はやや引き気味。吠えでもしたら確実に泣いてたな。

ペンギンのオリをのぞいたとき、たまたま鳴き声を聞くことができた。さてどんな声か?予想してから動画をクリック。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.158 動画フンボルトペンギンの鳴き声
           (219kb.4秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

意外でしょ。もっと「ピングっぽい」のを想像したのでは。【h
新千歳空港ターミナルビル
(g)
いざ千歳空港へ!新車デビュー

2007年4月1日、思いつきで新千歳空港(写真g)にドライブ。娘、息子と3人で。

目立たないが、空港内は子連れで楽しめる施設が充実している。まずは3F展望デッキに直行し、本物の飛行機を見た。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.159 動画新千歳空港の展望デッキ
           (311kb.6秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

巨大な旅客機を初めて見た息子は、帰宅後も「でっっかぁーい!」を連呼していた。

空港1〜4Fの各所に、歴史に残る飛行機模型が展示されている(写真h)。「ちとせ・大空の夢アミュージアム」と名付けられた展示企画だ。

ライト兄弟やリンドバーグ、レオナルド・ダ・ヴィンチの飛行機模型等々。たいして興味のない娘でさえ結構喜んでいたから、飛行機好きの子供なら嬉しくて発狂すると思う。

写真hで手に持っているのは、スタンプラリーの用紙である。空港内の10ヵ所でスタンプを押し4F受付に持って行くと、記念品をもらえる。今回は2ヵ所どまり。子供達がスタスタ歩ける年齢になったら、再挑戦しよう。

4Fの片隅にはキッズパークがある(写真i)。札幌ドームのような大きな遊具ではないが、小1時間遊ばせるのには充分。歩くのに飽きてきた頃に使える、切り札的スポット。

1F到着ロビーの「ミニ水族館」もあなどれない(写真j)。計3つの水槽に70種類以上の魚がいるそうだ。かなり巨大な奴も泳いでいた。水族館が大好きな息子たちは熱心に見ていた。



さて、実は昨日ステップワゴンが納車された(写真k)。憧れの「ナビ、スタータ、ETC」付き。DVDを持ち込んで“ビリーズ・ブートキャンプ”を始められそうなスペースが車内に広がる。幼児なら。

で、老車レガシィはというと、トータル13万キロ弱で御役御免。独身時代に始めて買った相棒には、ナビはなくとも、思い出がめいっぱい詰まっていた。

ついおとといまで、10年来のポンコツに乗っていたオッサンにとって、新車はほぼ「未来カー」だ。ボタンは多いし、いきなりしゃべるし、車内でキーレス使って警報が鳴り出すし。昨晩は車庫で説明書片手に、パニックな数時間を過ごさせていただいた。今のところずいぶん高圧的なルーキー。愛車と呼べる日が本当にやってくるのか。

「空港にドライブ」という発想自体が、そもそも新車に乗りたいがため。近場だとナビやETCを試したい私は満足できないし、遠すぎれば子供達が大変なことになる。距離的にジャスト、到着後も子供が楽しめる格好のポイントが新千歳空港だった。我ながらナイスな思いつきに拍手。【h
大空の夢アミュージアムとスタンプラリー
(h)
キッズパーク・新千歳空港
(i)
ミニ水族館・新千歳空港
(j)
ホンダステップワゴン
(k)









テレビ撮影、旭山動物園
(l)
オープン初日、旭山動物園

2007年4月28日(土)、所用で旭山動物園(公式ホームページ)へ。仕事なので子供はヌキ。

ゴールデンウィーク1日目、しかも夏季営業の初日。予想通り開園前には行列ができ、新東門前はかなりのにぎわいを見せていた。

園内の混雑は思ったほどではなかったけれど、テレビ局のカメラが入り(写真l)、場内は動物園とは思えない熱気だ。この日、北海道新聞夕刊のトップは、旭山動物園の「あざらし館」であった。

今回の私のお目当てが、そのあざらし館。道新の報道写真が撮影された9:30頃、ちょうどその場に居合わせた。「もしや」と、自分が写っていないか探したが…。

2003年、ほっきょくぐま館ぺんぎん館を見たときには、あざらし館は建設中。2006年はくもざる・かぴばら館など、比較的すいている施設だけを急ぎ足で回った。というわけで、満を持しての「初あざらし館」である。

何と言っても「マリンウェイ(円柱水槽)」が一番の売り。直径1.5mのパイプをアザラシが行き交うたびに、歓声が上がる(写真m)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.160 動画あざらし館のマリンウェイ
           (219kb.4秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

不思議なもので、すぐ隣の「大水槽」で泳ぐアザラシには誰も見向きもしない。ガラス越しの距離感はそう変わらないのに。どうやら「筒を通ること」に意味があるらしい。

あざらし館2F屋外、マリンウェイの真上にあたるのが、漁港を模した屋外放飼場(写真n)。漁船やテトラポットまで設置してあって、なかなか芸が細かい。アザラシが日向ぼっこしたり、ヨチヨチ歩いたりする様子を見ることができる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.161 動画あざらし館の岸辺(屋外)
           (420kb.8秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

なるほどと感心したのは、さくの前に「車椅子専用(写真n中央)」や「子供専用」のエリアがあること。子供エリアには、お立ち台がある(左)。柵からやや離れたところにも、大人用の台が置いてある(右端)。

この程度なら、低コストだし小樽水族館円山動物園もすぐ真似できるのでは。せめてホッキョクグマの周りの植木を撤去してもらえれば、子供を肩車せずにすむぞ。

くもざる・かぴばら館では、カピバラ君がせっせと泳ぐ姿を目撃できた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.162 動画泳げ!カピバラくん
           (703kb.14秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

その風貌からは想像し難いが、足も結構速い。

「ちんぱんじー館」も大盛況。屋外にある「チンパンジーの森」では、人が通行するスカイブリッジ(写真o)やのぞき窓付近で、サル達がしっかりと愛想を振りまいていた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.163 動画窓際ザル、チンパンジー館
           (402kb.8秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

大丈夫、円山動物園の「サル山レストハウス」もさほど負けてないよ。【h
あざらし館のマリンウェイ、旭山動物園
(m)






あざらし館、旭山動物園
(n)















スカイブリッジ、ちんぱんじー館、旭山動物園
(o)






滝野こどもの谷、溶岩すべり台
(p)
初夏の滝野で水遊び

2007年6月16日。昨年の4月以来滝野すずらん公園(公式サイト)。

以前は使用できなかったこどもの谷の「溶岩すべり台」が、リニューアルされていた(写真p)。

滑走範囲が“面”から“線”に造りかえられ、「ゲレンデ式」が「リュージュ式」になっていた。もしかすると、改造前は衝突等が多発していたのかもしれない。

新しいコースはスピード感がある上、適度に左右に振られるのでかなり楽しめる。久しぶりに娘がかっとぶ姿を見ることができた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.165 動画新しくなった溶岩すべり台
           (630kb.13秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

滑走時は、各コースの上に用意されたヘルメットを着けなければならない。大げさな気もするが、それだけ速度が出るということだろう。4種のコースが設けられ、子供を抱いてすべる際は、一番奥にある短めのコースを使用する。

気温が上がった今回のような日は、水遊び場の人気が高い。「森のせせらぎ(写真q)」はとても浅いので、幼児でも大丈夫。欲を言うなら、底の小石を撤去してくれれば、投石の心配もなくなるのだが。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.166 動画こどもの谷、森のせせらぎ
           (539kb.11秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

服がぬれるのを気にせず、夢中で遊ぶ子供達の姿がうらやましい。まてよ…釣りのときは私も同じようなものか。【h

過去の「滝野すずらん公園」レポート

 こどもの谷」の遊具について
   ・あり塚の塔
   ・マウントコニーデ
   ・鳥の巣デッキ
   ・フワフワエッグ
   ・虹の巣ドーム
   ・溶岩すべり台
   ・森のせせらぎ

 森のすみか」の遊具について
   ・りすの散歩路
   ・森の隠れ家
   ・こもれびネット
滝野こどもの谷、森のせせらぎ
(q)









新入りライオン、円山動物園
(r)
ほえるほえる

2007年8月17日。円山動物園。

熱帯動物館。7月5日に富士自然動物公園からオスのライオンが来た(写真r)。たいそう立派なタテガミだ。口を開けたり歩き回ったり、活動的でサービス満点。

メスのティモンも負けじと大サービス。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.174 動画ほえるほえる、雌ライオン
           (393kb.8秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

こんなにほえているライオンを見るのは、私も初めて。大喜びの子供たちは、なかなかオリから離れようとしなかった。

我が子らは、「静かな動物」よりどうしても「活動的な動物」に心引かれる(例えばかば君テナガザル君)。だから円山のチンパンジーも大好きだ。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.175 動画棒の先に直立チンパンジー
           (580kb.11秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

曲乗りをしていたのは、小柄だったからおそらくレディちゃんでは?(円山のチンパンジーたちのブログ)

何にでもすぐ感化される息子よ。是非真似をしないでくれたまへ。【h
石狩さけまつり
(s)
石狩さけまつり

2007年9月22日、石狩さけまつり。(石狩観光協会の公式サイト。tel:0133-62-4611)。車は海水浴場駐車場にとめた(無料)。

ワタアメや金魚すくい等の一般的露店はもちろん(写真s)、地元海産物・農産物の安売りや地ビールのテントが立ち並んでいた。朝一番に始まったサケ即売会はすでに完売終了。

知名度上昇中「室蘭焼き鳥」の店も出ていた。串にさした豚肉(!)と玉ネギを炭火で焼き、味付けはタレ。洋がらしが添えられる。ふだん私は、どちらかというと塩コショウ派。でも甘いタレにカラシはいける。癖になる組み合わせだ。

タイムサービスで突如人が押し寄せてきたのが、石狩鍋の「千人鍋格安販売・1杯100円(写真t)」。本当に1000人以上いそうな勢いだった。あまりに長い行列にめげて、我々はパス。

歌謡ショーや大道芸などの他に、餅まき大会、石狩川クルージング、ヘリコプター遊覧飛行等、独自色を打ち出したイベントが盛り沢山である。名物「サケのつかみ取り」は、残念ながら翌日(2日目)のみの開催。迫力ある死闘を見たかった。

そういえば、翌日のプログラムに「サーモンライダーショー」という、謎のイベントが組まれていた。仮面ライダーショーの石狩版か?だとすると、我が子たちには一番人気かも。【h
石狩鍋の行列、石狩サケ祭り
(t)











サイバーホイール、札幌ドーム
(u)
巨大ちくわ回し

2007年12月22日、札幌ドームで催された「ウィンター アスレチック フィールド 2007」にて。

寒い上に積雪が少ないこの時期は、なかなか外に足が向かない。本格的なソリ雪遊びのシーズンまでの間、インドアで体を動かせるイベントは子供が発散できる貴重な場。正直、親としても助かる。

今回の催しは、海外生まれの遊具が体験できるというもの(一部有料。と言っても100〜300円程度)。

ちくわ型遊具「サイバーホイール」が、我が子らに一番人気だった(写真u)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.180 動画サイバーホイールで回し車
           (543kb.11秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

その姿から連想するのは、ハムスターの回し車(動画No.7・No.9参照)。ダブらせて眺めると、ちょっと寂しげな活動に思えてくる。そんなに急がなくても、ネズミ年は目の前だぞ。【h

前の国内旅行記へ 国内旅行記トップへ 次の国内旅行記へ


さくいん】【】【】【】【】【】【】【】【】【
 ホーム > 旅行記 > 国内旅行 >
ホームアウトドア入門釣行記キャンプ記愛用品紹介自作ルアー旅行記他あれこれリンク集メール
更新情報人気順ブログサイトマップ掲載歴リンク自由・相互リンクOKご意見・ご感想・ご質問
相良の窓・アウトドア Copyright © 1996-2017 sagamado All rights reserved.